急にプルプル3D写真にはまったりして

 
 CP+2012でSIGMAが発表したDP MerrillとSD1Merrillに心を奪われっぱなしなのですが、それはそれとして久しぶりにプルプル3D写真をつくってみたらなんか楽しくなってしまったので、3DW3を買ってしまいました。新品でも2万台、中古だと1万5千円を切るものもあります。

_DSC9223.JPG

左が旧3DW1、右が新3DW3。レンズやセンサーは変わっておらず(残念)、ややコンパクトになり(厚みは増してる?)、質感がマットになり、持った時つい指でレンズを隠してしまう問題が軽減され、操作性が改善され、何より液晶が格段に綺麗になりました。
 3DW1はドットが荒くギラギラした感じでしたが、W3はかなり自然に見えます。3DSと同じくらいでしょうか。

 画質的にはちょっとぶれやすいのと、広角が35mmからでちょっと窮屈に感じる事があるものの、色味などは意外ときれいでカメラとしても悪くありません。値崩れしたこの価格でちょいと3D写真が撮れるのはいいかもしれません。

 プルプル3D写真はたくさん並べると重くなるので、数枚ずつ並べてみます。

続きを読む

テーマ : FinePix REAL 3D
ジャンル : 写真

プルプル3D写真ふたたび

 
 昨日のエントリで、久しぶりにプルプル3D(パラパラ3Dと書いたら、感想くれた人がみんなプルプルと言っていたのでプルプルにします)写真を撮ったら楽しくなってしまったのでふたたび。

 たまたま通りかかった新宿の街並みです。似たような写真が多くてすみません。

DSCF1516-LR
OIOI前。

DSCF1517-LR
これは伊勢丹………だったかな?間違ってフラッシュ炊いてしまった。

DSCF1519-LR
これはなかなかいい感じ。遠景、中景、近景が分かれていると立体感が出やすいです。

DSCF1520-LR
時計の針のところで位置合わせしました。位置合わせする位置で奥行きの感じがけっこう変わります。

DSCF1521-LR
紀伊國屋。カメラとしては描写力ちょっと弱いですね。まあ一昔前のカメラですし……。

DSCF1515-LR
ふぐ!!3DW1は、近すぎる物は視差が大きくなりすぎて駄目です。これは3DW1のモニタで見ても像がぶれてしまって立体になりません(微調整すれば多少よくなるかも知れませんが)

一肇『フェノメノ』 Illustration/安倍吉俊 | 最前線
 星海社で掲載中の小説です。作者は一肇さん。僕はイラストを担当しました。現在第一回が無料掲載中です。ぜひ

テーマ : FinePix REAL 3D
ジャンル : 写真

突然3Dブーム

 
 僕はずっと3Dという表現手法に懐疑的でした。ええ。視差を使って物理的に立体感をつくりだす、というのが、通常の2Dの画面で構図や撮影を工夫して立体感を感じさせる、という手法に比べて即物的というか、タマネギのみじん切りを投げつけて『どう?泣かせるでしょ?』といわれているような………。
 まあ、アバターを観損ねたり、46インチの液晶テレビを買った直後に3Dテレビがいろいろ出てなんかこう、乗り遅れたのでそっぽを向いてただけなのですが。

 とはいえ、富士フイルムの3DカメラFinepix READ 3DW1を真っ先に買ったり、NINTENDO 3DSも発売日に買ったりと、3Dに興味がなかったわけではないのです。が、どちらも思ったほど3D部分は面白くなかったです。

 3DSは画面が小さく、見る位置が少しでもずれるとまともに見えなくなってしまうのであと一歩使いづらく、3DW1はカメラとしてはなかなか面白かったのですが、撮った写真を3Dで見る手段が限られていて、たとえば撮った写真をブログに貼って他の人に見てもらう、といった使い方ができないので用途に広がりがありませんでした。3Dのモニタが一般的になって誰でも3D画像を見られるようになるか、2Dの画面で3D写真を手軽に面白く見るための工夫をメーカーがもっとするべきでした。

 個人的にはパラパラgifの3D写真が面白いと思うのですが、これを自動生成するアプリを3DSや3Dカメラのメーカーは出すべきです。これはすごく声を大にして言いたい!出して!

DSCF1484-LR
これこれ。これを簡単につくれるようにして欲しい。

 話がそれましたが、最近、3Dモニタが安くなっているのに気づきました。調べたら22インチで2万を切るくらいのやつがあります。これとPS3があれば3Dのゲームも3DのBlu-rayも、撮りためた3D写真の再生もできるわけです。そんなわけでちょっと買ってみました。


 約18000円。普通のモニタとしても使えるわけだし、すげーお買い得な気が。

_DSC2591.JPG
箱。僕のTwitterアイコンに似たやつがいるぞ( •⌓•)。

_DSC2592.JPG
付属品。3D眼鏡と、もともと眼鏡をかけている人用の、レンズ部分だけを眼鏡に引っかけるものと二つ入っている。ケーブルも2種類。なかなか親切。

_DSC2593.JPG
設置。シールは剥がせます。もちろん。

_DSC2594.JPG
眼鏡。味も素っ気もないデザインですが、重くないし、つけ心地は悪くはないです。

 で、HDMIでPS3を、DVIでMacminiを繋いでみました。操作系にちょっと分かりづらい部分があって、メニューの項目に3Dカラーオン/オフという項目があって、それとは別に3Dという項目もあって、PS3で3Dにする時はあっちがオンでこっちがオフで……と最初ちょっと戸惑いました。また、PS3で3D表示したあとMacに戻ると自動で3Dカラーという項目がオンになっていて、いちいち手動で戻さなくてはいけなかったり、細かいところの詰めは甘い気がします。でも価格を考えたら非常にいい買い物でした。

 PS3でいくつか体験版の3Dゲームを落としてみましたが、今さらですがPS3の3Dゲームってまだあまりでていませんね。
Killzone3の体験版をやってみましたが、確かに3Dになるのですが画像が少し粗くなるので全てのゲームで3Dの方が絶対いい、というわけでもなさそうです。

ワンダと巨像は3Dと非常に相性がよく、迫力が出ました。さすが!



Blu-rayソフトは、IMAX: Deep Sea 3D&2Dを買ってみました。


 これはよくできてました。いい感じに飛び出します。

 3DW1で撮った写真もSDカード経由で転送して見る事ができました。ちょっとコツがあって、そのままだと3D写真のmpoフォーマットのファイルは画像として認識されないのですが、△ボタンで『全てのファイルを表示』を選ぶと見る事ができ、1枚ずつ選んで転送する事ができます。ちょっと面倒ですが……。3DSの3D写真も転送できると思います(あとで試します)。

 トータルで見て、18000円でこれだけいろいろ楽しめたら文句なしです。いい買い物でした。3Dちょっと試してみたいという人は、いきなりでかい3Dテレビではなく、このくらいのサイズのモニタで入門するのがいいかもしれません。眼鏡なし3Dテレビがいずれ出るでしょうし……。
 あるいは、HMDですね。まだ試していないのですが、3Dとヘッドマウントディスプレイは非常に相性がいい気がします。

おまけ。3DW1の3Dパラパラgif写真。

DSCF1480-LR

全部表示すると重くなるので、もっと見たい方は続きを読む、をクリックしてください。

続きを読む

テーマ : 周辺機器
ジャンル : コンピュータ

やっと理想に近い掃除機を見つけた!

 
 僕は長年、自転車のサドルと同じくらい、理想の掃除機を求めて無謀な買い換えを繰り返しているのですが、やっといいやつを見つけました。

 掃除機というのは、ケーブル式は強力だけど取り回しが面倒、バッテリ式は扱いやすいけどパワーが弱い、という問題があって、両方を満たす製品はなかなかありません。
 本体にタイヤが付いて床を転がすケーブル式を買っては床の物にぶつけてもてあまし、つぎはコードレスにしようと買ってみたらパワーが足りなくて米粒すら吸い上げられずガラクタと化し、比較的力の強いコードレスをみつけたら吸い口のすぐ上に大きなゴミタンクがあって細いすきまのゴミがとれなかったり、充電が終わっても通電が切れる仕組みがなくて時間を計って自分でケーブルを抜かないと加充電でバッテリがへたるものとか、どこかしらに欠点があって、これだ!というものがなかなかなかったのです。

 で、やっとみつけたのがマキタの18V充電式クリーナーCL182FDRFWというやつです。いわゆる白物家電メーカーではないし、地味なわりに価格が高いのでなんとなく候補から外していましたが、マキタって電動工具とかの有名なメーカーで、クリーナーも結構評価高いですね。知りませんでした。

_DSC2552.JPG
箱はこんな感じ。まあすげー普通の家電ですね。

_DSC2553.JPG
外観。デザインはちょっとむりしてかっこつけてみた感がじわじわきます。でもスマートにしようと一生懸命なところが伝わってきて悪くないです。

_DSC9213.JPG
しかしバッテリつけるとこう。無骨。むきだしです。でも使い勝手はいいです。吸引力はバッテリ式としては文句なしです。というかご家庭でこれ以上強力な必要はないと思うのでばっちりです。音はまあ、それなりにうるさいです。

_DSC2554.JPG
とどめはこの充電器。無骨にもほどがある(笑)。そして充電したらプオーンと結構な音が。いや、うるさいというほどではないですが、充電器が音を出すとちょっと心配になります。ファンの音だと思うのですが。

 とにかく、地味ですが僕の使用目的には完璧にフィットしました。大満足です。マキタは電動工具のメーカーで、バッテリ(BL1830)に汎用性があるのも地味にいいです。

 ML184みたいな蛍光灯も出ていて、非常時にあるといいかもです。




 リューシカ・リューシカ4巻、Amazonで予約開始しました。1~3巻の時と同様、いくつかの書店でイラストカードが付いてくるキャンペーンもあります。連載もよろしくです

テーマ : AV機器・家電製品
ジャンル : ライフ

これ買おうか迷ってる人、結構いそうなので人柱的に買ってみた

 
 色々家電やガジェットを買い漁っていて、レビューしなきゃと思いつつ時間がとれなかったのですがすきま時間にポツポツ書いていこうかと。まとめて紹介しようと思ったのですが、写真を入れたら長くなったのでひとつずつ。

 まずはこれ。どこかのニュース記事で、女性向けに作ったのだけど三十代以上の男性に売れている、と紹介されてました。まあそんな気もします。僕はさいわい抜け毛の心配はあまりないのですが、こういう家電が好きなので去年の7月頃に買ってみました。

_IGP9095.JPG

_IGP9096.JPG

 そもそもは、TWINBIRDのモミダッシュという髪を洗ってくれるマシーンを買おうと思っていたのですが、モミダッシュは次々新製品が出て、現行機がガタッと値崩れして、買い時が分からず二の足を踏んでいるときにこれが出ました。Panasonicは後発な分、絶対ライバル社の製品を研究したものを出してくるはず、と思いこちらにしました。

_IGP9097.JPG

 モミダッシュのように、ある程度髪も洗ってくれるのかと思っていたのですが、そういう事ではなく純粋に頭皮を揉んでくれる機械です。僕の頭の形のせいなのか、最初使った時は頭皮をうまく掴んでくれなくて『なにこれ?』という感じでした。力加減が分かってくると、ワシッと噛む感じがして、そこからは『お、なるほど………』といった感じです。
 気持ちいいか、と言われると、うーん、まあまあかな……というくらいです。正直手でワシャワシャやった方が早いような気もします。まあ、こんな風に揉むことはできないですが。
 正直、Amazonの物凄い数の絶賛レビューは話半分くらいに聞いておいた方がいいと思います。そんなたいそうな物ではないです。僕の使い方が悪いのかもしれませんが……。

 それでも、数週間使っていたら、なんだか髪がすげーつややかに(笑)。こんな効果が!?と思ったのですが、僕はシャンプーで髪を洗ったあと、コンディショナーをつけて、その時これを4分間(この機械が自動的に4分で切れるので)使っているので、コンディショナーが今までより長く髪に浸透しているからもしれません。

 でも、とりあえずプラスの効果があるし、悪くはないです。一度充電すればしばらくもつし、面倒がないので風呂場において気が向いたら使ってます。ピンク以外の色も出せばいいのに。

 特にPanasonicのファンではないのですが、気づいたら髭剃りも歯ブラシもジェットウォッシャー(歯の隙間の掃除するやつ)もPanasonicです。
 ちなみに髭剃りと充電コネクタの規格が一緒で地味に便利です。

●Panasonic 頭皮エステブラシ 【ヘッドスパ】ピンク EH-HE93-P

テーマ : AV機器・家電製品
ジャンル : ライフ

直った~。黄色くなった~(iPhone修理)

 
 先日iPhoneの液晶画面を割ってしまった話をしましたが、吉祥寺の修理屋で直してきました。非常に丁寧な応対で、1時間足らずで新しい液晶パネルと交換してもらえました。料金は1万円弱でした。

 で、よかったよかった、と思って帰宅して電源を入れたら何だか違和感………。SafariでWebサイトを表示して分かりました。画面がものすごく黄色いのです。

_DSC9205.JPG

 右はiPhone3gs、左が修理から帰ってきたiPhone4sです。修理前は、右の3gsの画面とぱっと見ほとんど差がないくらいの色合いでした(少し暖色系だったくらい)。

 気づいた時にはもう閉店の時間だったので、翌日改めて店に持っていって相談するか……とも思ったのですが、iPhoneの液晶画面の黄ばみは接着剤が乾いていないときに起きる現象で、時間と共に正常になる、という記事を読んだ事があるのを思いだし、ちょっと待ってみることにしました。

_DSC9208.JPG

 うーん、2日経っても変化ないですね。もう少し待つべきか………。とりあえず修理屋に電話かなあ。
 単体で見ている時は、目が慣れてしまったせいかそれほど気にならないのですが、他の端末と比較したり、iMacの液晶を見たあとだったりすると気になりますね。

 リューシカ・リューシカ連載中です

テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

割れた~

 
 やってしまいました。自転車マウンタにiPhoneつけて段差を超えた瞬間、足元から異音が……。

_DSC2663.JPG

 皆さんも気をつけましょう。

 僕はEXOGEARという充電できる保護ケースをつけていて、過去にも2度ほど落とした事があって、その時は無事だったのですが、今回はダメでした……。


 今回守りきれませんでしたが、今まで数種類充電ケースを買ってきた中でもEXOGEARはかなりいいです。

 Twitterで修理屋さんの情報を教えてもらったので(リプライし損ねました。ありがとうございます)、パネル交換に行ってきます。

 悔しいので写真をいっぱい撮ってみたり。

_DSC2668.JPG

_DSC2684.JPG

_DSC2685.JPG

 リューシカ・リューシカ連載中です

テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

WACOMのCintiq24HDを買った!!

 
 ついにやってしまいました。ずっと買おうか迷いつつ手を出せずにいた液晶タブレットですが、新機種が出て、これならメインの仕事環境を移してもいけそうだ、と判断して去年の暮れに導入しました。

IMG_7499

 僕がずっと液晶タブレットの導入をためらっていたのは、通常のタブレットには入力(タブレット)と出力(モニタ)が別になっているおかげで、描いている自分の手が絵を隠さないという大きな利点があるためです。さらに、タブレットとモニタの縮尺が違うので、小さな手の動きで大きなストロークの線が引けるという利点もあって、どちらかというと液晶タブレットに対しては否定的でした。


 まあ、これまでの液晶タブレットは、個人的にはまだ過渡期の製品という印象だったというのもあります。例えば筆圧感知レベルが通常のタブレットより低かったり、モニタの解像度が通常のモニタより低かったり、色味が違っていたり、パネルの厚みのせいで、ペンが触れた位置と実際に線が引かれる位置が見る確度によって少しずれて見えたり………と、ダイレクトに描画できるメリットと引き替えに、今の仕事環境よりグレードが下がってしまう要因が多すぎました。

 今回出たcintiq24HDは、モニタの解像度や筆圧感知レベルが上がり、本体の角度調整がやりやすくなり、発熱が減り(たぶん)、気になっていた多くの問題が解消され、完成された製品、という印象が強まりました。

_DSC9155.JPG

キーボードボタンがあって、押すとバーチャルキーボードが出る。

_DSC9156.JPG

こんな感じ。

 実際に導入してみて、買ってよかった!と一番感じたのは、連載中のリューシカ・リューシカという漫画の線画の作業時です。色塗りに関しては、通常のタブレットも液晶タブレットも大体同じように塗れるのですが、線画に関しては、液晶タブレットの方が格段に精度の高い線が引けます。精度が高いというのは、要するに思った位置に思った通りに描けるという事です。


 カラーのデジタル漫画の場合、最終的にデータで入稿するので、線画を紙に描くとスキャンしなければなりません。それは結構時間もかかるし、ネームと原稿は別な紙に描くので溜まってゆく原稿の管理も意外と手間だったりするので、液晶タブレットを導入して、全行程フルデジタルで処理できるようになって、作業効率が圧倒的に上がりました。液タブ様々です。


 液タブでざっくりネームを切って、不透明度を下げて色を薄くして、それを下敷きに新しいレイヤーに線画を描けば、一枚のファイルで作業が完結して非常に効率がいいです。

 さらに、慣れてくると色塗りも液晶タブレットの方がうまく描けることが分かりました。

 僕は昔から、線画をみっちりと描いて、色は塗り絵のように線でくくられた領域を塗ってゆく描き方しかできず、筆で形を起こしてゆくような、油彩的な描き方に憧れていたのですが、液晶タブレットだとそういう描き方が通常のタブレットよりやりやすいです。

 そんなわけで大変いい買い物だったのですが、いくつか問題もあります。

 まず重い!まあこれはセッティングの時だけの問題ですが………。
 多分本体を安定させるために土台におもりが入っているのではないかと思うのですが、それを取り外せるようにしてくれるとありがたかったです。
 あと、でかいです。くるくるコントローラーやボタン類は、正直いらないです。いや、使い出したら意外と便利なのかもしれませんが……。さらに言うと、これは個人的な使い方の問題ですが、これだけでかいと、このcintiq24HDを紙で絵を描く机としても使いたいのですが(というかそうしないと作業スペースが取れない)、画面の周囲に溝があるのがちょっと邪魔です。完全にフラットだともう少し作業領域が広く取れるのですが……。あと溝にゴミがたまりやすい。

 一番大きな問題は、僕の環境(iMac27インチから、Mini Display port~DVI変換機を経由してcintiq24HDと接続)だと、色味がかなりずれるという事です。cintiq24HDで色を塗ってiMacのモニタにもってゆくと、赤が物凄く強くなります。逆に言うとcintiq24HDは赤が極端に弱く画面が黄味がかっています。同じ環境の村田蓮爾さんのところでも、同じように色がずれるので、Mini Display port~DVI変換機を経由した時に起きる現象なのかもしれません。変換コネクタなしの環境ではそれほど大きな色ずれは発生しないようなので、mini display portやThunderbolt経由での接続について、改善を期待します。



ちょっと分かりづらいですが、ウィンドウをつまんでモニタを移動して、手を離すとパッと色がずれます。

 とりあえず、i1Displayなどのキャリブレーターを使う事でかなり改善されるらしいので、その辺のテストも後日してみます。

 色々書きましたが、僕にとっては2011年最高の買い物といっていいくらいの製品でした。高いしでかいので、ホイホイとお薦めするものでもないのですが、いいですよ。



cintiq24HDで製作しているリューシカ・リューシカはガンガンONLINEで連載中です。





テーマ : 周辺機器
ジャンル : コンピュータ

Wi-Fi体重計に続いてApplestore初売りでライフログツールを

 
 ScoscheというメーカーのmyTREKという製品です。
 普通こういう心拍計はランナーが使うものですが、走る気もないのに買いましたよ、ええ。自転車で使うからいいのです。
 胸ではなく、腕に巻くだけで計測できるというのが素晴らしい。自転車用の胸に巻くタイプを昔買ったのですが、何かと面倒だし、出先でずれて落ちてきちゃったときとか何か変な感じになりますしね。

_DSC2432.JPG
 こんな感じで箱に入ってます。


myTREK Apple store


myTREK iPhone app

 本体と、無料のiPhoneアプリのセットになります。ちょっと面白かったのは、本体とiPhoneをBluetoothで接続すると、自動でアプリのダウンロードページにジャンプする事。こういう機能もあるのか……。よくできてます。

_DSC2433.JPG
 腕の太さに合わせて、ベルトも3種類入ってます。

_DSC2435.JPG
 腕につけたところ。無駄にカッコイイ(笑)。もっと肘に近い位置につけるのかな?

IMG_7535
 iPhoneアプリの画面。じっとしていると心拍はこのくらい。


 先日Amazonで798円で投げ売りしていたので衝動買いしたぶんぶん振る棒を振ってみました。

IMG_7547
 ちゃんと心拍上がった(笑)。

IMG_7549
 運動の種類を登録できるようです。

IMG_7550IMG_7551IMG_7552IMG_7553
 こんな感じ。

 ローラー台で自転車を漕いでみました。

IMG_7554
 心拍が上がると、メーター(この画面だとオレンジのバー)が増減して、Fitness ZoneとかPerformance Zoneとか、現在の運動強度を知らせてくれます。腕時計型心拍計などでもある機能ですが、やはり画面がでかいと分かりやすい!。

IMG_7557
 こんな風に記録されます。気になったのはカロリー消費。負荷器入れているとはいえ、20分で541Kcalも消費するわけないので、54.1Kcalの間違いか、あるいは海外の別な基準なのかも。

 腕時計感覚で取り付けられて、iPhoneで確認、管理。手間もかからないし手軽で非常にいいです。


テーマ : 健康で過ごすために
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Appleの初売りでWi-Fi体重計を買うなど

 
 新年早々ライフログ病です。

 Wi-Fiで体重や体脂肪率をネットに記録しMacやiPhoneから確認できる体重計と、腕につける心拍計を買いました。そんなに心拍を計ってどうしようというのか!どうもしません。ただ計るのみです。

_DSC2428.JPG
 これです。Withingsというのがメーカー名かな。Applestoreの初売りで3000円くらい安かったです。

_DSC2429.JPG
 開封。丸いのはカーペットで使う時の足。

_DSC2430.JPG
 何かと思ったらメジャーでした。胴回り計ったら82cm……。いかん!

IMG_7541
 床に置いたところ。表面が鏡面仕上げなので、どうやっても部屋が映り込んでしまうので撮るのに苦労しました。

_DSC2431.JPG
 USBでMacに繋いでWithingsのサイトに行くと、本体を登録できます。

96fff66869c3113e796a05db0f0bff44
 計るとこんな感じに記録されてゆきます。65Kgはご飯を食べた直後。平常時は63.8Kgでした。

306abf2f6d026ab997641807dcacf4f2
 計るたびにこんな風にグラフ化してゆきます。

 もっと詳細な記録を録ってくれる体重計も持っているのですが、体重計の小さな低解像の画面で記録を見てもあまり使い道がなく、結局体重計自体を使わなくなってしまいました。
 しかしこうして無線で自動的にネットに記録を転送してPCの大きな画面でグラフ化できると、非常に分かりやすいし、何か面白い使い方ができそうです。
 

Withings Wi-FI体重計 Apple store


テーマ : 健康で過ごすために
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

安倍吉俊

Author:安倍吉俊


イラストレーター。漫画集『回螺』、画集『垓層宮』発売中。
ガンガンONLINE『リューシカ・リューシカ』連載中。
代表作『lain』『NieA_7』『灰羽連盟』『TEXHNOLYZE』
Macユーザー。カメラと自転車好き。爬虫類と魚を飼育中。
何かありましたらabetc*mac.comまで(*を@に変えてください)。

Twitter
Facebook
Amazon

同人誌の通販はこちら 恵文社バンビオ店

COMIC ZIN

スポンサードリンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
pixiv
最近の記事
カテゴリー
ユーザータグ

Quattro" "sd SIGMA dp3Quattro sp2Quattro α7II カメラ Mac iPad Apple 自転車 iPhone 電子書籍 ライフログ 糞対談 糞先生 石と泉 フトアゴヒゲトカゲ 古代魚 爬虫類 ダトニオ 掃除 

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
なかのひと