スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DP2sを買って色々分かった事。sRGBとAdobeRGB、Exif、flickr、Eye-fi………

 
 一つ前のエントリで、AdobeRGBとsRGBでは見え方がずいぶん違うので、sRGBで撮ろうか……と書きましたが、Twitterなどで色々意見をいただいて、どうも見え方が違うのはアップロードされたファイルからカラープロファイルやExif情報が抜け落ちているからではないか、という話になりました。
 調べたらExifに関しては、投稿者以外には見えない設定にしてしまっていたので修正しました。しかしまだ色が違います。
 どうもEye-fiの仕様で、Eye-fiで転送された写真にはExifにはカラースペースの記述はあるものの、カラープロファイルは埋め込まれていないようです。
 これはEye-Fiが悪いわけではなく、通常デジカメで撮られた写真にはカラースペースの指定はあってもカラープロファイルは埋め込まれていないものらしく、iPhotoなどの管理ソフトがExifを元にプロファイルを埋め込むらしいです。なのでEye-fiで直接アップロードされた写真にはExifにカラースペースの指定はあってもカラープロファイルは埋め込まれておらず、プロファイルのない写真はだいたいsRGBで表示される(ちがう?)ので、色がずれる、という事のようです(間違っていたらすみません)。
 Exifを見ると、『Color space』という項目がふたつあって、片方が未調整になっていたりして、調べれば調べるほどこんがらがってきます。
 Eye-fiを使わない、というのはありえないので、対策を考えなければなりません。

jpeg-sRGB(色はオリジナルに近いが色域が狭い)
SDIM0592.JPG

jpeg-AdobeRGB(色域は広いが、プロファイルが抜けているせいで色がずれる………かと思いきや、プロファイルは埋め込まれている?色がずれるのは、これがAdobeRGBの色だと言う事か?)
_SDI0593.JPG

Raw-sRGB(SPP5が色を調整してしまうので、撮ったままの色とは違う。Exifは2項目ともsRGB)
SDIM0594

Raw-AdobeRGB(SPP5が色を調整してしまうので、撮ったままの色とは違う。Exifは片方未調整)
SDIM0595

 Rawの2枚はSPP5でjpegに変換しています。同じようにEye-fiは使わずブラウザからアップしたのですが、AdibeRGBは片方Exif情報が欠けていたり、どうも仕様が分かりません。

 とりあえずカラースペースはAdobeRGB、ファイルはRawで保存して、現像で色調整しよう、といったあたりに落ち着きました。
 Webにあげる物は、その時にsRGBで保存するとか。でもちょっと面倒だなあ………。うまく自動化できるといいのですが。

 まあとにかく、DP2sを買って色々勉強になりました。
 

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

デジカメって難しいですね

 いい作品いつもありがとうございます。
 私も中古でDP2買ったのですが、結構気むずかしいカメラですね。
 さらに色調整難しいです。
 多分結論から言うと、記録されるデータ量だと確実にRAW+AdobeRGBの方が多いのでお勧めですが問題は表示環境ですね

 ちなみに私はWin7な人なのでOS上では基本的に強制的にsRGBに変換されます。なのでカラープロファイルきちんと把握できる環境でないと色が(ものすごく)おかしくなります。
 
 この辺はこのサイト参考になります。今ここに載ってるNECのディスプレイ4,5万で売ってるのでいいですよ。

 液晶ディスプレイとカラーマネージメント 編
 http://miyahan.com/me/report/computer/070125_WUXGA_LCD/ColorManagement.html

 これ見てやっぱりMACええな~と。Winだとシステムがあんまり色の事考えていないので大変です。

 ちなみに私は
NEC 3090WQXi(Adobe®RGB比107% (カバー率97.5%) )
NEC2490WUXiAdobe RGB比76%( カバー率75% )
 キャリブレータ ColorMunki
 
 で使っています。きちんとキャリブレートすれば2つのディスプレイでもほぼ同じ表示になりますが特に赤系の表示が難しいらしくさすがに差が出ます。

 いいディスプレイ買ってもちゃんとキャリブレーションしないとまともな表示できず、3090なんて標準設定でWin上で使うと超どきつい表示になります。

 ちなみにキャリブレータですがX-Rite i1Display 2もいいのですが、AdobeRGBに近くなるとうまくキャリブレートできず最終的に印刷も調整できるColorMunkiになりました。ColorMunkiお勧めです。と言うかX-Rite i1Display 2なら転がっているので差し上げます。

 長文になりましたがご容赦ください
プロフィール

安倍吉俊

Author:安倍吉俊


イラストレーター。漫画集『回螺』、画集『垓層宮』発売中。
ガンガンONLINE『リューシカ・リューシカ』連載中。
代表作『lain』『NieA_7』『灰羽連盟』『TEXHNOLYZE』
Macユーザー。カメラと自転車好き。爬虫類と魚を飼育中。
何かありましたらabetc*mac.comまで(*を@に変えてください)。

Twitter
Facebook
Amazon

同人誌の通販はこちら 恵文社バンビオ店

COMIC ZIN

スポンサードリンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
pixiv
最近の記事
カテゴリー
ユーザータグ

Quattro" "sd SIGMA dp3Quattro sp2Quattro α7II カメラ Mac iPad Apple 自転車 iPhone 電子書籍 ライフログ 糞対談 糞先生 石と泉 フトアゴヒゲトカゲ 古代魚 爬虫類 ダトニオ 掃除 

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。