スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は寝室の冷房ほとんど使わずに夏を越せるかもしれない

 
 去年くらいから、何度か買おうか迷っていたのですが、先日ラジオを聴いていて、ジャパネットたかたさんの宣伝の巧みなセールストークでまんまと購買欲に火がついて、買ってしまいましたAmazonで(たかたさんすみません。録音した番組だったので……)。


エアコンマットSOYOというやつです。マットの中を空気が流れて、布団に敷くと、体と敷き布団の間に常にすーすーと風が流れているので、湿気が全くこもらず快適、というわけです。

 『本当に快適なのか?』『電気代は大丈夫か?』『体を冷やしすぎるのではないか?』など、疑問は色々あったのですが、とりあえず電気代は8時間『強』で使っても0.3円、ひと月使っても10数円と、エアコンに比べてとてつもなく省エネ。というわけで、ヒーター機能なしのハーフサイズを買ってみました。

1000000250.JPG
本体を布団(うちはマットですが)の上に広げたところ。専用カバーがついてきます。

1000000252.JPG
操作部。ちょっと出っ張っています。まあ、足元の方なので体に当たることはないですが。『強・中・弱』とタイマー機能があります。

 で、寝てみました。結論から言うと『なるほどこりゃヒットするわ!』という感じです。すげーいいです。湿気がこもらないだけでこんなに快適になるとは!寝苦しくて毛布やタオルケットを足でバフバフやる生活とはもうおさらばです。
 正直、買うまでは『背中がすーすーして変な感じとかしないのかな?』と思っていたのですが、体感的には特に大きな違いは感じませんでした。布団に入った瞬間の、まだ体温が布団に移っていない状態がずっと続く感じ、といえばいいでしょうか。とにかく、別段大きな変化は感じないけど、朝起きた時、何かさっぱりしているので非常にいいです。

 動作音は、ファンが回っているのでそれなりにします。ただ、足元にあるので僕は気になりませんでした。エアコンより静かですし。


 大きいサイズと、ヒーター付きというのもあるみたいです。ヒーターは今は必要性を感じませんでしたが、冬場布団が暖かいのはいいかもしれませんね。布団乾燥にもなりそうだし。

 という、ちょっといい買い物をしたという話でした。

 ガンガンONLINEにてリューシカ・リューシカ連載中です。よろしくです。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 快適な生活のために
ジャンル : ライフ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

No title

通常サイズとハーフサイズを持ってます。
通常サイズは正直ファンの音がうるさいです。ドライヤーの小位の音でしょうか(今はマシになってるかも知れませんが)。

ハーフサイズのほうはそんなに音は大きくないので、こちらをメインに使ってました。

どちらも共通してるのは、温度調節ができないので冷えすぎることがあり、
また、スペーサーの上で寝るので、自分は気になりませんでしたが、神経質な人は寝心地がよくないかも知れません。

万能ではありませんが、ないよりはあったほうがマシ、位でつかうといいかもです。

No title

これ冷房じゃね…?

No title

エアコン使ったほうが安くないですか?

No title

去年の連続熱帯夜で使いましたが、効果が全くなかったです。
素直に冷房入れた方が良いです。
夏以外なら快適かもしれませんが
プロフィール

安倍吉俊

Author:安倍吉俊


イラストレーター。漫画集『回螺』、画集『垓層宮』発売中。
ガンガンONLINE『リューシカ・リューシカ』連載中。
代表作『lain』『NieA_7』『灰羽連盟』『TEXHNOLYZE』
Macユーザー。カメラと自転車好き。爬虫類と魚を飼育中。
何かありましたらabetc*mac.comまで(*を@に変えてください)。

Twitter
Facebook
Amazon

同人誌の通販はこちら 恵文社バンビオ店

COMIC ZIN

スポンサードリンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
pixiv
最近の記事
カテゴリー
ユーザータグ

Quattro" "sd SIGMA dp3Quattro sp2Quattro α7II カメラ Mac iPad Apple 自転車 iPhone 電子書籍 ライフログ 糞対談 糞先生 石と泉 フトアゴヒゲトカゲ 古代魚 爬虫類 ダトニオ 掃除 

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。