スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Glandariusがすごい面白い!

 
gd1

 iPhoneはゲームプラットフォームとして着実に成長していますが、通常のゲーム機に必ずある十字キーやボタンが存在しないため、オーソドックスなアクションゲームやシューティングゲームで面白いゲームはあまりありませんでした。
 僕がiPhoneでよく遊んでいるのも、加速度センサーのついたWiiやタッチパネルのついたDSによくあるような、リアルタイムのシビアなアクション性を要求しない、ゆるいゲームやTower Defence系のゲームなどが大半でした。

 そんな中、UEIから正統派のシューティングゲームが出たというので、やってみました。
gd2

 感想:全然正統派じゃない!!

 シューティングゲームというのは、もう新しいアイデアや操作系は一通り出尽くしたかなと思っていたのですが、十字キーもボタンもないiPhoneでバリバリの縦シューをつくるにはどうしたらいいか考え尽くした結果、十字キーでは絶対にできない新しい操作感を持ったゲームが誕生していました。

 まあ確かに、操作系以外はかなり正統派です。縦スクロールで敵がわらわら出てきて、弾を避けて、通常弾とロックオンレーザーがあって、ロックオンを連鎖させると敵を倒した時のスコアが倍々に上がっていく。グラフィックは現在出ている全アプリの中でもトップクラスでしょう(3Dではないのでドット絵としてレベルが高い、という事ですが)。
gd3

 しかし、びっくりした事に縦シューなのに自機の操作が左右のみです。シビアな弾避けをする際に前後左右に動かしたら指で画面が隠れてストレスになる、と言う問題に対するひとつの解答ではあるのですが、最初かなり戸惑いました。

 さらに驚愕したのは、自機の移動スピードがほぼ無限速であると言う事。画面をタップすると、タップした位置に自機が瞬時に移動します。多分こんな変な操作系のシューティングゲームはゲーム史上初めてではないかと思います(あるかな?)。少なくとも十字キーでは絶対にできない操作系です。
 もちろん、単純にタップした位置に移動するのではなく、微妙な加減速があって、そのバランス調整はかなり考えられています。Macのマウスやトラックパッドのように、移動距離が大きい時は早く動き、微妙な操作が必要な時はゆっくり動きます。

 もうひとつ変わっている点として、弾を撃つためのボタンがありません。タップは移動に割り当てられているので、タップして指を離すと連射弾、タップしたままだとロックオンレーザー、ロックオンした状態で指を離すとレーザー発射です。
gd4

 十字ギーとボタンがないという非常に制約の大きいデバイスでどうやってシューティングをやるか考え抜いた結果、『十字キーがないから仕方なくこうなった』ではなく『十字キーでは絶対体験できない新しいユーザー体験』というレベルに達しているところがすごいです。

 shi3zさんのインタビューを見ていると、いたって普通のゲームをつくったつもりでいるみたいですが、やはりというか、ちょっと変わったゲームになっています。

 まあ、僕が個人的に、自分の中にあったシューティングゲームの定義を覆されたのでびっくりしているだけで、普通といえば普通なのかもしれませんが………。

 とりあえず今5面まで行きました。敵の誘導レーザーがかなり嫌です。前例のない操作系なので慣れるまで戸惑いますが、かなり面白いです。音楽もかっこいいです。あと、難易度はかなり高いです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

昨日からスコアランキングで安倍さんの名前あって噴いてましたw
5面はやりこみすぎですよー僕はまだ3面ボスで止まってます。
出雲芸神×安倍吉俊、絶対出るんだろうなーと楽しみにしてます。ドラゴンコードとメディアミックスとか・・・

自機が無限速のゲームなら「だんデらいよん」というのがありますよ。
純粋なシューティングではないですが。
http://www.platinedispositif.net/games/dand.htm

確かに従来型のゲームとかiPhoneには向かないですよね。パックマンとか相当やりづらかった記憶があります。シューティングゲームは昔よくやっていまいたが、あれって年齢による反射神経の低下が異常にでません? 絶対かわせるっておもった玉に当たると、相当へこみます。昔は自機なんてあんまりみてなかったですけどね。今やると自機しか見てません。(ちなにみ僕の年齢は安倍さんよりちょっと若いです)。最近でもやっているのは、DSのスペースインベイダーエクストリームくらいですね。時間に余裕があるならおすすめします(1と2が出ています)。ハマるとまずいので余裕がないならやらない方がいいですが(笑)
プロフィール

安倍吉俊

Author:安倍吉俊


イラストレーター。漫画集『回螺』、画集『垓層宮』発売中。
ガンガンONLINE『リューシカ・リューシカ』連載中。
代表作『lain』『NieA_7』『灰羽連盟』『TEXHNOLYZE』
Macユーザー。カメラと自転車好き。爬虫類と魚を飼育中。
何かありましたらabetc*mac.comまで(*を@に変えてください)。

Twitter
Facebook
Amazon

同人誌の通販はこちら 恵文社バンビオ店

COMIC ZIN

スポンサードリンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
pixiv
最近の記事
カテゴリー
ユーザータグ

Quattro" "sd SIGMA dp3Quattro sp2Quattro α7II カメラ Mac iPad Apple 自転車 iPhone 電子書籍 ライフログ 糞対談 糞先生 石と泉 フトアゴヒゲトカゲ 古代魚 爬虫類 ダトニオ 掃除 

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。