ModBookがやっと発売になったらしい

 
 開発者インタビューの記事がありました。

 去年最初にModBookが発表された時は、いの一番に予約を入れたのですが、その後発売が延期に次ぐ延期になり、ちょっと待ちきれなくなって、解約してMacBookを買ってしまいました。

 今改めて製品を見ると、MacBook Airがなかったら衝動的に買ってしまったかも………と思います。心配だった手描き入力も日本語に対応しているらしいし、GPSついても対応ソフトがなあ……と思っていたのですが、GoogleMapが対応しているし、Appleの認可をとって、Apple公認パートナーのハードウェアになったらしいし。

 Appleのマルチタッチはいい技術だと思うのですが、絵描きとしては、筆圧感知式のペン入力つきのタブレットMacにも憧れます。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : Mac
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

やっと出たんですね。
でもやっぱり筆圧感知は512か……wacom共同開発でもCintiqレベルは
無理だったのかー。持ち運び出来るのはかなりの魅力ではあるのですが
ちょっと購入は躊躇してしまいますね。

1/1にEngadgetに出荷されたという記事がでたとき( http://japanese.engadget.com/2008/01/01/mac-modbook/ )、ABさんは再注文するのかな、と気になってました。ブログの話題になってなかったのは、たぶん出荷がUS/カナダ向けしかしてないからかな、とか、ひょっとするともう興味を失ってしまったのかな、とちょっと気がかりでした。
(ASCIIの記事を見ると「日本からも発注できます」と書いてありますし、日本にももう出荷されてるのかもしれませんが、ちょっとわかりませんでした。)
日本語認識するようになってたのは初めて知りました。俄然興味がわいてきました(笑)
実際買うとしたらお金の都合もありますしCintiqで我慢すると思いますが、ModBookはどこでも持ち歩けるデジタルスケッチブックという感じで、例えば河原を歩いていて気になったものをラフスケッチしたら、USBに繋いであるAIR-EDGE経由ですぐアップロードして……というような使い方ができますし、まさに理想型のデバイスだと思いました。
PalmやZERO3/adesでもできるかもしれませんが、あの画面サイズとタッチパネルだとメモ程度にしか使えませんし、アプリも貧弱です。でもModBookは普段使い慣れてるOSXのアプリがそのまま使えるお陰で、まさにどこでもやりたい事ができる感じがします(例えば、富士山頂からの様子をCS3やPainterを使ってその場で仕上げたり…は無茶か(笑))。
GPSがついてると、ささっとスケッチしたものに、位置情報を付加できますし(作ろうと思えば位置情報つきスケッチのデータベースが作れてしまう!)、かなり夢が広がってしまいますね。
円高ですし、つい食指が動いてしまいます。
最初発表された時はネタ的というか、アングラ的なイメージがあったんですが(ベーパーウェアじゃないかと思ってました)、ちゃんと商売する気みたいですし、正式にAppleパートナーになったのなら安心できそうです(でもジーニアスバーには持って行けそうにないですねえ……)。
プロフィール

安倍吉俊

Author:安倍吉俊


イラストレーター。漫画集『回螺』、画集『垓層宮』発売中。
ガンガンONLINE『リューシカ・リューシカ』連載中。
代表作『lain』『NieA_7』『灰羽連盟』『TEXHNOLYZE』
Macユーザー。カメラと自転車好き。爬虫類と魚を飼育中。
何かありましたらabetc*mac.comまで(*を@に変えてください)。

Twitter
Facebook
Amazon

同人誌の通販はこちら 恵文社バンビオ店

COMIC ZIN

スポンサードリンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
pixiv
最近の記事
カテゴリー
ユーザータグ

Quattro" "sd SIGMA dp3Quattro sp2Quattro α7II カメラ Mac iPad Apple 自転車 iPhone 電子書籍 ライフログ 糞対談 糞先生 石と泉 フトアゴヒゲトカゲ 古代魚 爬虫類 ダトニオ 掃除 

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
なかのひと