スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SONYは死に物狂いで次世代DVD規格戦争に勝った。一方Appleは『Gooodbye Disc.』と言った

 
 次世代DVD規格戦争では、WarnerがBlu-ray支持に回って、一応Blu-rayが優勢という事で決着がつきそうです。
 でもこの数年、SONYと東芝が全力で足の引っ張り合いをして次世代DVDの普及が遅れた間に、いつの間にか世の中の空気は『ディスクはもういいや』という感じになってしまったように思います。

 テレビ番組はHDDレコーダーに録ってCM飛ばして観てそのまま消す、というスタイルが普通になってしまったし、二コ動のような低画質の動画サービスがものすごい流行ったりするのを見ると、テレビが高画質になっていく事に、みんなそれほど魅力を感じていないんじゃないかなあと思います。

 同時に、これは僕が個人的に感じている事でもあるのですが、もうディスクメディアはアクセスも遅いし保管するにも場所をとるし、いちいち入れ替えないといけないので光学ディスク自体が時代遅れのメディアになってしまったんじゃないか、と思います。
 もちろん、まだディスクメディアが必要な場面はあると思うのですが、これからはフロッピーが無くなっていったように、あるいはMDが無くなっていったように、光学ディスクも緩やかに消滅していくのではないでしょうか。

 なんて事を考えていたら、この間のMacWorldでiTunes storeが映画のレンタルを始めるという発表がありました。
 DVD画質のレンタルが新作3.99ドル、旧作2.99ドル。HD画質は1ドル増しだそうです。
 それに合わせて今までイマイチぱっとしなかったAppleTVがバージョンアップ。単体でiTsにアクセスして映画のレンタルができるようになりました。
 日本では全然ピンとこないと思いますが、これは大手映画会社が揃って映画のダウンロード販売に移行し始めたという事で、映画はDVDで観る、という習慣は、今後ダウンロードして観るという形に、急速に変わっていくのかもしれません。
 そういえば、同日発表されたMacBook Airにも光学ディスクは内蔵されていませんでした。

 約10年前、AppleがiMacを発表した事が、フロッピーが消滅する大きなきっかけになりました。6年前、iPodが出た時、MDは使命を終えました。

 そう考えると、AppleTVとiTsによる映画レンタルが発表された今年2008年が、光学ディスクというメディアがその役割を終えて緩やかに消え去っていく始まりの年になるのかもしれません。

 ……………なんか事を考えても、日本に居たら虚しいだけですよね。Appleは、米国以外での映画レンタルは2008年中にスタート、と言ってるけど、多分日本は入っていないと思います。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記・日誌
ジャンル : コンピュータ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「MacBookAir」はApple新戦略の第一弾・・他。

 こん○○は!!ホイヤーです。本日の更新は 「MacBookAirの神髄は「引き算のデザイン」」と「MacBookAirにはピッタリのマーケットがある」と「「MacBookAir」はApple新戦略の第一弾」他をご案内いたします。○アンクル・ホイヤーの独り言・・。 今日は はやくねるぞー...

コメントの投稿

非公開コメント

光学ディスクは普段はいらないのですが、いざってとき(システム異常)に絶対必要で、とか考えてるとUSBメモリーでも代用できるなあ(システムが認識してくれれば。

私はレンタルはもっぱら楽なのでネットだったのですが、ブロードバンドにしてから単品ブロードバンドで見てます。105円とお得です。もっともっとラインナップが増えてくれることを望んでます。

 つまりネットでそういった重たいデータを流すと。著作権がどうのこうのは別にして、例えば今の日本のネットワークがその負荷に耐えられるかっていうと微妙・・・アメリカでは更に微妙。世界的に見てそんな重たいデータを湯水のように流せるインフラを持つ国なんて皆無では?(韓国みたいなバランスの悪いとこなら別でしょうが)ディスクレスは確かにくる未来でしょうが当分くることのない未来ではないかと思っています。

>まつもとさん
 とりあえず、iTsのビデオレンタルはアメリカでもう始まってると思うのですが………。

 僕もディスクメディアが今日明日になくなるとは思いません。ただ、何年後かに振り返った時、今年がその変化の始まりの年だったという事になるかもしれないなとは思います。
 当分は、お手軽に観たいものはネットで、高画質でずっと残したいものはディスクで、というような棲み分けでディスクは残っていくでしょうね。

 それでも、次世代DVDは、現行のDVDのような定着の仕方はしないのではないかと思います。

ブルーレイ並の画質配信はまだ先でしょ。
映画一本で数十ギガじゃDLに時間かかりすぎるし
日本ではいつになることやら・・
プロフィール

安倍吉俊

Author:安倍吉俊


イラストレーター。漫画集『回螺』、画集『垓層宮』発売中。
ガンガンONLINE『リューシカ・リューシカ』連載中。
代表作『lain』『NieA_7』『灰羽連盟』『TEXHNOLYZE』
Macユーザー。カメラと自転車好き。爬虫類と魚を飼育中。
何かありましたらabetc*mac.comまで(*を@に変えてください)。

Twitter
Facebook
Amazon

同人誌の通販はこちら 恵文社バンビオ店

COMIC ZIN

スポンサードリンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
pixiv
最近の記事
カテゴリー
ユーザータグ

Quattro" "sd SIGMA dp3Quattro sp2Quattro α7II カメラ Mac iPad Apple 自転車 iPhone 電子書籍 ライフログ 糞対談 糞先生 石と泉 フトアゴヒゲトカゲ 古代魚 爬虫類 ダトニオ 掃除 

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。