水槽の引っ越し

 
 今日、水槽と爬虫類のゲージを新居の方に移動させました。というか、石と泉の店長さんに頼んで車で運んでもらったんですが。
 水槽と、新調した水槽台と、爬虫類用のゲージ3つと、ヤモリのいるテラリウム水槽と、運ぶものが多かったので2往復する事になりました。
 僕は、まあ宅配便で届いたルミナスを組み立てたり、二人じゃないと持ち上がらない荷物を運ぶのを手伝ったりする程度で、ぼけっとしていたので『大変だった』とか言える立場ではないのですが、まあ大変でした。
 昼の11時半から初めて、夜の11時までかかって、メインの水槽と爬虫類のゲージの設置と、各生物がとりあえず生きていける環境を立ち上げるのが精いっぱいで、これから細かいレイアウトや電気関係の配線をきれいな形に直したり、カメレオンのメスが卵を持ったかもしれないので予備のゲージをセッティングして移したり、作業はまだまだ残っている感じです。

 それはそれとして、今回は店長さんに水槽の立ち上げをやってもらったのですが、大きな魚の移動は、思っていた以上に準備するものが多く、大変でした。
 基本的に網で捕まえてビニール袋に入れて、ボンベで酸素を入れて運ぶのですが、めちゃくちゃ暴れるやつとか、ダトニオのように背びれを尖らせて袋に穴を開けてしまうやつとか、いろいろ大変でした。
 あと、お湯が使えないと水温調節が大変なのですが、新居はまだガスが開線していなくて、電磁調理器と鍋で(電気は使える)お湯を沸かしたり、経験がないと予測できないような事が結構あって、いろいろ勉強になりました。

 自分ではいろいろ気をつけているつもりだったのですが、僕の生物の飼い方はやはり雑な部分が多くて、予備のゲージとして使っていなかったテラリウムの水底に嫌気性の細菌が発生していたり、濾過器のスポンジが吸い込み口をきちんと覆っていなくて機械に負担をかけてしまっていたり、いろいろ反省しきりです。
 今までは、行き当たりばったりでゲージや水槽を買い足して、レイアウトがめちゃくちゃでしたが、新居は配置を整頓して、メンテナンスもしやすくなったので、いろいろ頑張ろうと思います。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : 石と泉 古代魚 爬虫類 フトアゴヒゲトカゲ ダトニオ

コメントの投稿

非公開コメント

安倍先生こんばんは。お引越お疲れ様でございます。水棲生物は犬猫以上に大変なのですね。箘については好気性や嫌気性を含め多少知識がありますが、私の場合は犬猫中心に勉強しているので水棲生物に関してはあまり知りません。そんな難しい生物を飼育されている安倍先生は凄いです!

とても大変だとは思いますが、ご自身のお身体も自愛しつつ動物たちの健康管理も頑張って下さいね。それでは失礼します。
プロフィール

安倍吉俊

Author:安倍吉俊


イラストレーター。漫画集『回螺』、画集『垓層宮』発売中。
ガンガンONLINE『リューシカ・リューシカ』連載中。
代表作『lain』『NieA_7』『灰羽連盟』『TEXHNOLYZE』
Macユーザー。カメラと自転車好き。爬虫類と魚を飼育中。
何かありましたらabetc*mac.comまで(*を@に変えてください)。

Twitter
Facebook
Amazon

同人誌の通販はこちら 恵文社バンビオ店

COMIC ZIN

スポンサードリンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
pixiv
最近の記事
カテゴリー
ユーザータグ

Quattro" "sd SIGMA dp3Quattro sp2Quattro α7II カメラ Mac iPad Apple 自転車 iPhone 電子書籍 ライフログ 糞対談 糞先生 石と泉 フトアゴヒゲトカゲ 古代魚 爬虫類 ダトニオ 掃除 

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
なかのひと