スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の携帯メーカーの、iPhoneに対する感想

 
 過去のエントリで、iPhoneを実際に使った感想と、その後WILLCOMのアドエス、ことAdvanced esを購入し、比較して感じた事などを書き、ずいぶんたくさんのご意見をいただきました。ありがとうございます。

 今日、日本の携帯メーカーの関係者の方々が、実際にiPhoneを使ってみた感想が記事になっているのを見かけました。基本的には、iPhoneのインターフェイスの使用感に驚き、自分たちが携帯電話という既成概念に捕われていたのではないか、という感想を持たれているようです。

 僕の個人的な感想としては、iPhoneに触れて、今まで日本の携帯電話が、(ハードの性能では勝っているにも関わらず)本当に何年も前の古い機械のように見えてしまい、これから日本でiPhoneが発売されるまでの1年くらいの間に、日本のメーカーも意識を新たにしないと、まずいのではないか、と思っていたので。実際に携帯メーカーの人達が同じような感想を持ってくれた事がとても嬉しいです。

 実際に、iPhoneという機械は、カメラの性能はあまりよくないし、CPUもそんなに極端には速くないし、スピーカーはしょぼいし、液晶の解像度だって、いまの日本の携帯に比べたら全然荒いのですが、結局インターフェイスの作り込みと、使う楽しさ、そして直感的に理解できて効率がいい、という点で、総合的にはものすごく革新的な製品になっています。
 これは言葉ではなかなか伝わらなくて、僕もつい『実際にiPhoneに触ってみれば一発で判るのに~』と思ったり、そう書いてしまいそうになるのですが、いまの日本でそれを言っても何も伝わらないんですよね。
 僕のような素人の門外漢ではなく、メーカーの人の口から
「我々はテンキーという固定概念に縛られているのかも知れない」
 という言葉が聞けると、これから生まれてくる端末には期待が持てます。
 来年以降にどんな製品が出るのか楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

iPhoneはクセになる

 こん○○は!!ホイヤーです。本日の更新は 「赤ん坊でも使えるiPhoneとギークにも使えないW-ZERO3CommentsAddStar」と「iPhoneはクセになる」他をご案内いたします。○アンクル・ホイヤーの独り言・・。 今日は 梅雨明けだそうで・・。それでかどうか 暑くて・・。○..

コメントの投稿

非公開コメント

全面液晶の携帯電話って、韓国LG電子のKE850(プラダフォン)の方が発売が早いんですね。

 というか、モバイル端末全般でいうなら、全面液晶自体が別段目新しい事ではないですよ。そもそものNewtonやpalmだって、ほぼ全面液晶だったわけですし。携帯電話でも、折畳みで液晶を回転させられるタイプの端末は全面液晶みたいなもんですし。

 基本的に、Appleがやっていることは、新しい事ではなく、既にある技術を組み合わせる事で、それが結果として革新的な製品になっている、という事です。
 そして、その中核にあるのがインターフェイスに対する徹底的なこだわりなんじゃないかと思います。

iPhoneに刺激されて、国産の携帯電話にも新しい“波”が来ることを期待されているようですが、私は難しいと思いますよ。

日本のメーカーはほぼ間違いなく合議制で「モノづくり」を進めます。このやり方はひとつのことをブラッシュアップしていくにはとても有効だと思うのですが、いままでにないモノを作ろうとしたとき、大いに足かせになります。
せっかく新しいモノ、斬新なモノを作っても、社内の会議でネガな点が列挙され、それをひとつひとつ潰していくうちに、例えば大きく重くなったり、デザインに悪影響をおよぼしたり、UIを作り込む時間がなくなったり、いろいろな面でいびつな製品に仕上がっていきます。

本当はそこで、既定のコンセプトに基づいて多数の意見を整理し、割り切れる人=強力なプロジェクトリーダーがいればいいのでしょうが、日本のメーカーにはそういう肩書きの名刺を持っている人はたくさんいますが、本来の意味での「リーダー」はあまり見かけたことがありません。

結局、恰好やUIをちょこっと真似た、iPhoneチックな製品がいくつかブームのように出るだけだと思うのです。ちょうど、iPodが流行った時に、フォロワーなMP3プレーヤーがあまた出てきた時のように。

今日の記事を読んで、任天堂の「Wii」が思い浮かんでしまった。

そして、安倍さんのコメントには全面的に同意です。

>teteさん
 僕も、何もiPhoneが日本に来た途端に日本の携帯がみんな黒くてツルツルになるとは思ってません(笑)。各キャリアからそれっぽいのが1機種ずつ出るくらいかもしれないし、それも、本当にUIを練り込んでくるようなものは出ないでしょう。
 カタログスペックとして表記しづらい『使って楽しい』とか『直感的に操作できる』みたいな要素は、広告で説明しづらいので本気で力を入れられるのはAppleのような特殊な企業だけなのかもしれないと、僕も思います。
 それでも、今の携帯やスマートフォンのキー配置とかUIをゼロから考え直す機会があるだけで、なにがしか収穫があるのではないかと思います。
 わさびさんもいわれているように、DSやWiiのような成功例もありますし。

へー。韓国LG電子のKE850(プラダフォン)のUIって触ってられないのに、
駄目だってわかるんですね。ほんと凄いなw
信者のマンセーには本当にかないませんね。でも、いくらこき下ろしても、
シェアは、あまり上がりませんけどw

??プラダフォンは、動画で観た事しかないですけど、なかなかよくできているのではないでしょうか?

全面液晶携帯の元祖は日本

何か本家元祖争いをしたいのが居るみたいなんで横から。
全面液晶の携帯はJ-Phoneから99年に出てますね。パイオニアの端末です。

元記事読みましたけれども、「長い爪の女性には適さないからタッチパネルは無理」とか、世界市場にうって出られないがゆえの「心配り」が染み付いてて気の毒になりました。

もうちょっと昔はヘンな端末で冒険をするゆとりがあったんでしょうけどね…

>テンキー云々

 一度電車で吊皮につかまって、あるいは片手にバッグを持ちながら街中でiPhoneを使ってみるといいですよ。自分がいかに陳腐な主張をしていたか実感できると思います。

こんにちは。すでにご存じかなとも思いますが一応書かせて下さい。一昨年のCETECや,昨年末のTELECOM WORLDなどで,Docomoと三菱電機とで開発を進めている「2画面ユニバーサルデザイン携帯電話」というものの試作器が展示されています。
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/20050928a.html
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/event/32281.html

UIのリアクションについてはどうなのかはわかりませんが,インタフェースとしてはiPhoneのコンセプトにかなり近いものかと思います。こういった携帯電話がはやく現実に使えるものとして提供されるようになるといいですね。

>通りすがりさん
 紹介している元記事は読まれましたか?
このエントリのテンキー云々のあたりは、日本の携帯メーカーの方の発言の抜粋ですので………。
iPhoneは、言われているような使い方を使い方をしてみたこともありますが、結構使えますよ。ソフトキーボードも左手だけでもきちんと全部のキーに手が届きますし。Safariの指二本ズームも、ダブルタップ(といういい方でいいのかな)でいけますし。
 でも、確かにものすごい揺れている場所だと手が滑るかもしれないので、背面にちょっとした滑り止めシールが必要かもしれないと思いました。ストラップを通す穴もあれば良かったなあと思います。
 あと、iPhoneが普及したら、歩きながらメール打つ人は減るかもしれませんね。

>ダナさん
 その端末に関しては、ちょっと前に実機に触れる機会があったのですが、………うーん。頑張ってるけどiPhoneよりはDSを意識している感じで、ちょっと詰めが甘かったです。でも確かにこの路線の端末が2005年の段階で存在しているのだから、iPhoneがこれだけ売れまくっている現在、より洗練された後継機がでるかもしれませんね。

 なんか、話の流れで僕がすごいiPhone大好きみたいになっちゃってますが、もちろん感銘を受けたし、すごいと思うのですが、それ以上に、これに匹敵するような機械が日本から出て欲しいんですよね。結局Appleってアメリカの企業だし。

 安倍さんのブログ、アドエスの記事がリンクされていてはじめて読みました。コメント欄が盛り上がりすぎ(^^)/

 同じようなコメントされている方がいますが、私もiPhoneと同じような製品はずーっと出ないと思います。タッチパネル搭載くらいはあるかもしれませんが、インターフェースの向上は無理だと思います。
 iTunesやiPhoneのようなものはそう簡単に作れるものじゃなく、それも非常にアップル的なのですが、他社のまねできない特徴がありすぎるのです。

(1)iPod、iTunesの資産
 パソコンとつないですぐ音楽が聴けるというのは、他メーカーには決してできない芸当です。いまソニエリのウォークマンケータイがありますが、未だにATRACのみだったりMac非対応だったり。なのに同じソニエリでもATRACが再生できない携帯があったりするのは、もう涙目。
 さらにiPodの代替として使えるから高くてもいいと思えるのであって、それがないならスマートフォンにしては高すぎです。価格が強気なのはここに理由があると思います。

(2)専用OS
 自前で携帯のOSを作れるのはMicrosoftとアップルとSymbianくらいしかありません。SymbianはOperaを積んでいるけど、iTunesなどとは連携できない。Windowsも安倍さんの記事のとおり、モバイルではあの程度。
 国内では松下とNECはLinuxを採用したり、auはクアルコムとKCP(OSのようなもの)を作るなど頑張っていますが、iPhoneに並ぶようなものを作れるとまでは思えない。ほとんど日本国内向けにしか売れませんし。
 UIを改善しようにも、まず能力のあるプレイヤーが少ない。OSX+Safariを持ってる会社なんてほかにない!

(3)新しいインターフェース
 こういう先進性のあるインターフェースを作り続けているのはアップルとMicrosoft、かろうじてGoogleや任天堂くらいで、ほかのメーカーじゃ無理な気もします。
 つまり今後もずーっとiPhoneはiPhoneであり続け、そのジャンルではライバルを圧倒すると思います。現在のiPodと同じで、性能、価格、iTunesやストアなどの環境でかなわない。

 あと日本の携帯が古いのは、キャリアが悪いんですよ。ボーダフォンなんて世界標準のインターフェースを無理矢理、日本に導入して、あっという間に撤退を迫られるまでになったし。auはメーラーなどの基本ソフトを導入して、開発費用を削減して端末を安くしたり、操作性をわかりやすく統一したら評価が高まったり。
 あとドコモのメニュー54でバイブだったりするのって、バカバカしいですが変えないでほしいと思っているユーザーがたくさんいるんですよ、たぶん。ドコモだけで5000万人もいて、すでに機能過多だと思っている人のほうが多いくらいだから。こういう積み重ねでUIが劣化していく。
 そういうこと考えると、どのキャリアもiPhoneなんて作れない。世界中のキャリアにできなかったことを、日本のメーカーに望むのも難しい。WillcomだってWM6以外に選択肢がなかったし、悲しいことに今後もない。ぜひこの問題をカウボーイズで話してもらいたいです(笑)。日本のメーカーはSymbianに投資したりしているのに。

 個人的には、それより日本の電機メーカーは薄型テレビやHDD/DVDレコーダーの使い方をもっと考えろって言いたいです。UIもリモコンも不満でたまらない(/--)/
 ついカッとなって長文しつれいしました。

AT&T発表のiPhone販売台数が予想を下回り、アップル株が下落しているそうですね。

おかしいなぁ…ここでは大絶賛されているのに…

ニュースはちゃんと読みましょうね。それはもしかしたらiPhoneの販売台数ではなく、AT&Tの6月分の契約処理が出来た台数ではないですか?ちなみにiPhoneの発売は6/29の夕方なので、最初の1.2日でAT&Tが契約処理できた台数が14万台だったという話だと思います。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0707/26/news014.html
 実際のiPhoneの販売台数はこのくらいで、iPhone発表後のAppleの株価は、ものすごく上がっています。買っとけば良かったです(笑)。かなり早い時期に100万台突破しそうですね。かなり高価な品物なので、個人的にはそんなに売れるのかなあとは思いますが。
 株価は毎日上がったり下がったりするものなので、あんまり気にしない方がいいですよ。

>しげぞうさん
 現状では、インターフェイスに関しては、言われている通り、仮にiPhoneが売れても、突然iPhone級の洗練されたUIを持った携帯がバンバン出たりはしないと思います。でも、確実に底上げにはなるはずだし、UIをよくすれば売れる、という前例がひとつあるだけで、本当はやりたいのに『そんなの広告で説明しづらいからだめ』と言われていたようなアイデアが潰される可能性が低くなってくれるのではないかと思います。
 少なくとも、いくつかある製品ラインナップの1ラインくらい、まともなUIを積んで欲しいのですが……。デザインケータイみたいなラインは、UIも頑張った方がデザイン性は高まりますし(オサレにしようとして逆に使いづらくなりそうだけど(汗))。

どうぞ。

アップル株が下落、AT&T発表のiPhone販売台数が予想を下回り【WSJ】
http://it.nikkei.co.jp/mobile/news/index.aspx?n=RSBRS5724%2025072007


期待はずれだったAppleのiPhone
http://rblog-tech.japan.cnet.com/0052/2007/02/appleiphone_68cf.html



うーん。前の書き込みと同じIPの人ですね。一生懸命iPhoneのネガティブなニュースを探されたようですが、上のは前のと同じ最初の1日半のAT&Tの加入者で、後ろのにいたってはiPhoneが発売される5ヶ月近くも前の予想記事ですね(笑)。
 もう少し現実を見てみてはいかがでしょう?

 でも、まあ、まあり数字に囚われない方がいいと思いますよ。
 実際の販売台数は1.2日間で27万台ですが、オンラインストアの販売台数を入れるともっと多いとか、アクセサリの販売数が混じっているのでもっと少ないのでは、という憶測が流れたり、報道が過熱しすぎて正確な台数が分からなくなっていますし、最初の数日の話をしても仕方がないですよ。

 もともと携帯電話にしては高価な製品で、今はアーリーアダプターが飛びつく時期で爆発的に売れているし、Apple株も上がっていますが、この騒ぎが落ち着いたら売れ行きも安定して、株価ももう少し低いところで安定するのではないかと思います。
 そのあとで、多分本命の3G版とか、廉価版とか、iPhoneのインターフェイスを元に改良された次のiPodとか、製品ラインも広がっていきそうですし。
プロフィール

安倍吉俊

Author:安倍吉俊


イラストレーター。漫画集『回螺』、画集『垓層宮』発売中。
ガンガンONLINE『リューシカ・リューシカ』連載中。
代表作『lain』『NieA_7』『灰羽連盟』『TEXHNOLYZE』
Macユーザー。カメラと自転車好き。爬虫類と魚を飼育中。
何かありましたらabetc*mac.comまで(*を@に変えてください)。

Twitter
Facebook
Amazon

同人誌の通販はこちら 恵文社バンビオ店

COMIC ZIN

スポンサードリンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
pixiv
最近の記事
カテゴリー
ユーザータグ

Quattro" "sd SIGMA dp3Quattro sp2Quattro α7II カメラ Mac iPad Apple 自転車 iPhone 電子書籍 ライフログ 糞対談 糞先生 石と泉 フトアゴヒゲトカゲ 古代魚 爬虫類 ダトニオ 掃除 

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。