トノが逃げたり見つかったり

 
 一昨日、雑誌の取材があるので軽く部屋を片づけたり、水槽を掃除したりしていたのですが、うっかりカメレオンのゲージのガラス戸を半開きにしてしまって、気づいたらカメレオンに脱走されてしまいました。カメレオンというと、わりとずんぐりしたイメージがあると思うのですが、実は体をペラペラに細くして、かなり細い隙間でも通り抜けたりします。というか、ヘビを飼ってあれほど閉め忘れをチェックする癖が身についたのに……。

 ゲージ内での動きや、ハンドリングしているときの感じから、上の方にいると思って、椅子に乗って高い視界から見回したのですが、全然見つかりません。というかまあ何しろ相手がカメレオンなので当たり前ですが。
 とはいえ、森の中ならともかく、電子機器だらけのうちの部屋だとカメレオンがいくら背景に似せた色に変化とようとしても限度があるので、結構目立つと思うのですが、結局見つかりませんでした。

 で、石と泉の店長に相談に行ったところ、カメレオンは逃げた時にはわりと低い方に逃げて、物陰でずっとじっとしていて、安心してからのそのそ動き出す場合が多いとの事。ゲージからカメレオンが掴まって移動しそうなルートを考えて、上に行くか下に行くか枝分かれしているところで多分下に行って、その付近に潜んでいるのではないかとの事。
 その日は明け方まで仕事をしながら捜したのですが見つからず、仮眠して起きてもう一度見たら、まさに店長が指摘したあたりをカメレオンがうろうろしていました。よかった。

 こういうのはやはり経験なんだなあと思いました。

 最近は、ネットとかで素性のよく分からない個体を買って、問題があって相談に来て、何も買わないで帰っていくとか、病状をネットで調べて、どのサイトの言い分が正しいのかだけを聞きに来るようなケースが増えているそうです。
 ネットは情報源としてはいろいろ便利なのですが、生き物に関しては、その時の状況とか個体差によって飼い方とか病気に対する対処とか全く違うものなので、結局ひとつひとつ経験して知識を身につけるしかないみたいです。
 僕の行動範囲の話で言うと、生き物と自転車とでかい家電は、近所に信頼できるお店を見つけていろいろ相談しながら勉強するのがいいみたいです。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

安倍吉俊

Author:安倍吉俊


イラストレーター。漫画集『回螺』、画集『垓層宮』発売中。
ガンガンONLINE『リューシカ・リューシカ』連載中。
代表作『lain』『NieA_7』『灰羽連盟』『TEXHNOLYZE』
Macユーザー。カメラと自転車好き。爬虫類と魚を飼育中。
何かありましたらabetc*mac.comまで(*を@に変えてください)。

Twitter
Facebook
Amazon

同人誌の通販はこちら 恵文社バンビオ店

COMIC ZIN

スポンサードリンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
pixiv
最近の記事
カテゴリー
ユーザータグ

Quattro" "sd dp3Quattro SIGMA sp2Quattro α7II カメラ Mac iPad Apple 自転車 iPhone 電子書籍 ライフログ 糞先生 糞対談 フトアゴヒゲトカゲ 石と泉 古代魚 ダトニオ 爬虫類 掃除 

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
なかのひと