スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COOLPIX P900を衝動買い

 
 特に理由があったわけではないのですが、買ってしまいました。突然変異的にいきなり光学ズームで2000mmというアホみたいなスペックのカメラが出て、個人が使う機材ではちょっと見た事がないような月の写真を見たりして、気にはなっていたのですが、でもセンサー小さいコンデジの画質はどうしても色が生っぽかったりして好きになれないしな………とそのままになっていたのですが、特に理由もなく欲しくなってヨドバシにふらっと行ったら、そんな僕の行動を見越していたかのように売り場の一等地にでかいポップとともにP900が置かれていて、店員さんが文字通り手ぐすね引いて待ち構えていて、なんかそのまま買ってしまいました。

Untitled

 ズームは便利な反面、画質を犠牲にする面があったり、一歩対象に近く、下がる事で気づける事とか工夫を削いでしまうので、良い単焦点を持ち歩くべき、と思っていたのですが、2000mmはもはやそういう事とは別ジャンルですね。ものすごく新鮮です。

DSCN0659
この鉄塔が………

DSCN0660
こうきて……

DSCN0661
こうきて……

DSCN0662
はいドン!ここまでズームですよ!しかも描写もそんなに悪くない。

井の頭自然文化園に行きました。

DSCN0371
あっシロフクロウだ。

DSCN0372
ズーム!

DSCN0373
少しコントラストが低いのは透明度のちょっと低いガラス越しだからです。

DSCN0374
ここまでズーム。限界まで寄れるかと思いきや、途中でピントが合わなくなりました。2000mmの最短撮影距離は約5mみたいです。マクロAFモードがあって、広角側で1cmまで寄れるようです。

DSCN0376
超睨んでる!

白フクロウにっこり
……かと思ったら突然の笑顔。

だらけアナグマ
だらけアナグマ。

DSCN0396
広角24mmのサル山。ここからズームすると……

DSCN0397
これで600mm。

年とったサルはいい表情する
これで1200mm。まだまだ寄れます。手ぶれ補正も強力で、手持ちでも楽勝です。

DSCN0452
別なサル。700mm。

DSCN0453
これで2000mm。明るければかなりシャープです。

DSCN0456
2000mmにデジタルズームx3.6で7200mm。デジタルズームはさすがに荒くなりますね。

DSCN0602
動くリスを撮るためにssを1/500まで上げているのでISOが1600まで上がり、それでも間に合わず画面が少し暗くなっています。ISO1600だとやはりディテールが潰れますね。

DSCN0552

DSCN0613
ヤマドリ。

DSCN0617

DSCN0618
カーッ!

DSCN0626
ホワイトバランスは時々間違えるみたいです。この辺も設定を少し調べないと。

DSCN0657
サンザシ。

 というわけで大変面白いカメラでした。

デビュー20周年画集『祝祭の街』明・暗・素、3冊発売中です。



 あと、画展で展示されたプリマグラフィの通販が10月20日16時まで、『祝祭の街』の真筆のオークションが2015年10月22日まで開催されています。よろしくお願いいたします。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

安倍吉俊

Author:安倍吉俊


イラストレーター。漫画集『回螺』、画集『垓層宮』発売中。
ガンガンONLINE『リューシカ・リューシカ』連載中。
代表作『lain』『NieA_7』『灰羽連盟』『TEXHNOLYZE』
Macユーザー。カメラと自転車好き。爬虫類と魚を飼育中。
何かありましたらabetc*mac.comまで(*を@に変えてください)。

Twitter
Facebook
Amazon

同人誌の通販はこちら 恵文社バンビオ店

COMIC ZIN

スポンサードリンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
pixiv
最近の記事
カテゴリー
ユーザータグ

Quattro" "sd SIGMA dp3Quattro sp2Quattro α7II カメラ Mac iPad Apple 自転車 iPhone 電子書籍 ライフログ 糞対談 糞先生 石と泉 フトアゴヒゲトカゲ 古代魚 爬虫類 ダトニオ 掃除 

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。