SX700HSを買う。一眼とスマホの間を埋めるもの

 
2014-03-17 13.10.57

 子供がいると、とにかく手軽で素早く取り出せてAFが早く、ズームができて手ぶれ補正が強力なカメラが欲しくなります。子供はとにかく動くし表情はめまぐるしく変わるし、こちらも荷物がやたら多いしさらに子供は常に手を繋いで欲しがったりして、ちゃんと構えて撮る事ができない場面が多いからです。
 iPhoneでいいじゃん。と言われるとまあそうなんですが(実際iPhoneの出番は多い)、iPhoneは意外とピントに迷って子供のおもしろシーンを微妙に撮り逃す事が多いのと、iPhoneを取り出すとiPhoneに触りたがってしまうので。

 そんな時にSX700HSの記事を見かけて、一気に買う気になりました。iPhoneでできない超ズームと早いAFがあり、普段メインで使うSD1やDP Merrillのサブとしてもいいし、子供が生まれたらビデオでしょ、と息巻いて買ったCX720vが、性能的には申し分ないんだけど静止画のカメラがメインだとどうしても出番がなくて、動画性能の高い携帯性の高いコンデジの必要性を感じていたところなので。

 まあいろいろ言い訳しつつ、要するに欲しかったのです(笑)。


L1492406.JPG



L1492409.JPG
 目一杯伸ばすとこのくらい。


2014-03-19 03.41.18
 サイズ比較。まあ普通の大きさ。

 で、日々サブ機として重宝しているのですが、子供の写真を載せられないのであんまりサンプルがない(汗)。で、今日やっとズームの凄さが分かる写真を撮る機会があったので紹介。

 上野のcafe HIBIKIという喫茶店のテラスからスカイツリーが見えました。これはDP3 Merrill。


DP3M0471r1

 同じ位置からSX700SHで撮ります。これは広角側いっぱい。35mm換算で25mm。


IMG_0444.JPG

これは広角側いっぱい。35mm換算で25mm。

 寄ってみます。
 

IMG_0445.JPG
 センサーが小さいのでピクセル等倍で見るとディテールは潰れてますが、縮小すると意外と密度感があります。このあたりは、少ないデータでうまいことそれっぽく見せるアルゴリズムがあるんでしょうね。


IMG_0446.JPG
 これが望遠いっぱい、750mm。もやもやっとするのは、センサーやレンズの限界ということもあるけど、この日はけっこう暑くて空気の層が揺らいでいるからだと思う。


IMG_0450.JPG
 もう一枚。ポケットに入るサイズのカメラでここまでできたらとりあえず文句なしだと思う。


IMG_0453.JPG
 ついでにタワーのてっぺん。

 ここからさらにデジタルズームもできます。


IMG_0456.JPG


IMG_0458.JPG

 ここまでくるとカメラがちょっと動いただけで被写体がどっかにすっ飛んでしまったりするものなのですが、強力な手ブレ補正で手持ちとは思えないくらい安定して取れます。すごい時代になったもんですね。


DP3M0470r1
 おまり。cafe HIBIKIのパンダロールパン。パンダ要素がすげー雑。でも意外とうまかった。


DP3M0473r1
 すげーパンダ推し!。




 リューシカ・リューシカ8巻発売中です。





艦これ同人誌『今日の北上さん』が恵文社とCOMIC ZINで絶賛通販中です。ついでに他の本もぜひ。古い本やポスターは非常にお買い得になってます。
恵文社バンビオ店
COMIC ZIN
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

安倍吉俊

Author:安倍吉俊


イラストレーター。漫画集『回螺』、画集『垓層宮』発売中。
ガンガンONLINE『リューシカ・リューシカ』連載中。
代表作『lain』『NieA_7』『灰羽連盟』『TEXHNOLYZE』
Macユーザー。カメラと自転車好き。爬虫類と魚を飼育中。
何かありましたらabetc*mac.comまで(*を@に変えてください)。

Twitter
Facebook
Amazon

同人誌の通販はこちら 恵文社バンビオ店

COMIC ZIN

スポンサードリンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
pixiv
最近の記事
カテゴリー
ユーザータグ

Quattro" "sd SIGMA dp3Quattro sp2Quattro α7II カメラ Mac iPad Apple 自転車 iPhone 電子書籍 ライフログ 糞対談 糞先生 石と泉 フトアゴヒゲトカゲ 古代魚 爬虫類 ダトニオ 掃除 

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
なかのひと