スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

α7を買った!

 
 お前NEX5N持ってて更にα77も買って、こないだRX100も買ったろ!!というツッコミがきそうですが……。
 NEX5Nとα77を下取りに出して、アダプタでAマウントも使えるフルサイズEマウントα7と置き換える事で、用途やマウント規格の観点からカメラとレンズを整理していこうという考えです。というか欲しいから買いました。Aマウントレンズを使えるようにするアダプタLA-EA4も買いました。

_DSC5041.JPG

IMG_2999r
 左からα7、NEX5N、α77。

_DSC5043.JPG
 アップで。 上位モデルのα7Rは全面マグネシウムでこちらのα7は一部マグネシウムで残りはプラスチックなのですが、見た人の話を総合すると、質感的にはそんなに差はない ようです。村田蓮爾さんが「せっかくマグネシウムなのに塗装のせいか触ってひんやりみたいのがあんまりないんだよね」というような事を言っていたので、そうなんでしょう。

IMG_3006r
 僕の手持ちのレンズの中では画質がひとつ飛び抜けていて(あと100mm F2.8 macro)α77につけっぱなしになっていたVario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA SAL1680Z。最初使った時はそれまで撮った写真が薄い擦りガラス越しだったんじゃないかと思うくらいシャープで色乗りが良くて感動したものでした。

 使った感想。
 本体は、僕はSONYのカメラに慣れているので違和感は感じませんでした。操作系も過去のNEXやαの延長上にあり、今までボタンに振り分けられて一手間かかっていた機能をダイヤルに割り振ってダイレクトに操作できたり、機能のカスタマイズもよく出来ています。
 マウスなどに比べて柔軟性の低い(というか撮影に特化した)カメラのボタンやモニタで機能のカスタマイズをするのは意外と面倒な事が多くて、カスタマイズするより不便な操作に慣れてしまう事が多いのですが、α7は3つあるカスタマイズボタンに自分好みの機能を振り分けたり、といった事がすんなりとできました。レスポンスも軽快です。

_DSC5045.JPG

 まだ現役バリバリのNEX5Nとα77を手放す事にしたのかというと、やはりマウントアダプタを介して、現在手元にあるほぼすべてのレンズがそのレンズの画角通りに使えるという点です。びっくりした事に、SD1以外絶対使えないと思っていたSAマウントのアダプタまでありました。我が家のもう後戻りできないレベルのSAマウントレンズコレクションがすべてα7に!!ファーーー!楽しすぎる。NEXもかなり遊べましたが、やはりAPS-Cで画角が1.5倍されてしまうというのが難点でした。広角レンズが標準レンズに、標準レンズがやや望遠レンズになってしまうので。

2013-11-26 20.10.04
 バルサム切れしてレンズ表面色が変わってしまってるけど好きなレンズ。Lマウントのleica summitar 50mm F2

2013-11-27 03.40.08
 FマウントのNIKKOR 35-105mm F3.4-4.5

2013-11-27 03.56.00
 FマウントのNIKKOR 28mm F3.5

DSC01637.JPG
 昔のミノルタのレンズもLA-EA4経由でつきます。AFも動作します。

_DSC2746.JPG
 metabonesのSPEEDBOOSTER。EFマウントのフルサイズレンズをそのままの画角でF値を一段明るくしてNEXにつけられる特殊なマウントアダプタ 。APS-CのEマウント用なので、fEマウントだと何と一段広角になってしまうというわけのわからない状態に(笑)。でも写ります。クロップして10Mピクセルモードに切り替わったり替わらなかったりします。α7対応品があるらしいので対応品にしないと……。
 ちなみに付いているレンズはzeiss pancolar 50mm F2。変なキャップを付けてしまった。

2013-11-27 13.46.31
 AマウントのSIGMAレンズ3本。時代によって質感やフォーカスリングのグリップの溝の形状が違う。

_DSC2745.JPG
 SIGMA 17-35mm。でかい。でも良いレンズです。 SAL1680Zが画角的に便利で軽くてあまり出番がなかったけど、これをつけて仕事の合間を縫って夕飯買い出しのついでに散歩を。

DSC00047.JPG
 既に陽が落ちてしまっていて、いきなり高感度テストになってしまった。ISO6400。

DSC00054.JPG
 夜空と紅葉した葉。ISO6400。

DSC00056.JPG
 不思議なボリューム感のある雲。ISO6400で拡大するとやはりノイジーだけど、雲の質感はうまく拾っている。こんな感じの雲でした。

DSC00062.JPG
 完全に夜。でもこのくらい写る。

DSC00066.JPG
 店先のトナカイ。

DSC00069.JPG
 絶対黒いシルエットだけになると思ったら、ちゃんと写ってる。

DSC00074.JPG
 ベビーカーのライトが(´・・`)

 明るい場所でのテストは後日。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すごい解像感のある描写ですね、、、小型でもセンサーが大きいと、携帯も便利で表現力も兼ね備えるんですね。
自分も買ってしまおうかな、α7うらやましくなってしまいました!
プロフィール

安倍吉俊

Author:安倍吉俊


イラストレーター。漫画集『回螺』、画集『垓層宮』発売中。
ガンガンONLINE『リューシカ・リューシカ』連載中。
代表作『lain』『NieA_7』『灰羽連盟』『TEXHNOLYZE』
Macユーザー。カメラと自転車好き。爬虫類と魚を飼育中。
何かありましたらabetc*mac.comまで(*を@に変えてください)。

Twitter
Facebook
Amazon

同人誌の通販はこちら 恵文社バンビオ店

COMIC ZIN

スポンサードリンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
pixiv
最近の記事
カテゴリー
ユーザータグ

Quattro" "sd SIGMA dp3Quattro sp2Quattro α7II カメラ Mac iPad Apple 自転車 iPhone 電子書籍 ライフログ 糞対談 糞先生 石と泉 フトアゴヒゲトカゲ 古代魚 爬虫類 ダトニオ 掃除 

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。