スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPP5.5の問題?

 
※一部訂正あります。

 モノクロームモードがつき、いろいろブラッシュアップされたSPP5.5ですが、ちょっと気になる事があります。
 SPP5.4以前から気になっていたのですが、どうもSPPの画面でちょうどいい明るさに現像してjpegで書き出しても、そのjpegファイルをプレビューアプリやブラウザで表示するとちょっと暗くなっている気がするのです。
 ただ、それはこちらのブラウザとかモニタの設定の問題なのかもしれず、どうしたものかと思っていたところ、SPP5.5のリリースノートに

●X3FファイルをSIGMA Photo Proで開いたときの表示と、保存したJPEGファイルをMac標準のアプリケーションで開いたときの表示が異なることがあるバグを修正いたしました。

 と書かれていて、あ、やっぱりSPP側の問題か。修正されたのかな?と思ったのですが、モノクロモードで現像してみたところ、やはりSPPの画面よりプレビューで開いた時の方が一段暗くなっています。

_SDI7131r1
サンプルはこの写真。これをモノクロモードで現像します。

_SDI7131m1

 その時のSPPの画面とプレビューで表示した画面の比較です。

spp55_test01
 左がSPP、右がプレビューです。右の方が少し暗いのが分かるでしょうか?

 部分を切り出してみます。

spp55_test02

 PhotoShopのスポイトツールで明度を拾ってみましたが、やはり右の方が暗いです。

※その後もう少し色々調べたら、明るい部分は逆にプレビューの画面の方が明るい事が分かりました。つまり、暗くなっていると言うよりはコントラストがきつくなっている、という状態のようです。ただ、明部の差は僕のモニタ環境(AppleCinemaDisplayかMacBookPro Retina 15インチ)では肉眼では分かりづらく、暗部の潰れの方が目立ちやすいので暗くなっているように見えていました。PhotoShopのスポイトツールの数値で言うと、明部はプレビューで255の部分がSPPだと248〜250くらい。暗部はプレビューが30〜35くらいのところがSPPだと20〜28くらいとか、そんな感じです。僅かな差なのですが、ぎりぎり黒く潰れないくらいに……と思っていた部分がべたっと潰れたりするので画によっては影響が大きいです。明るめの写真だとほとんど気にならないのですが。

 Mac版のSPP5.5です。SPP側の問題なのか、僕のマシンの環境の問題なのか不明です。とはいえ、プロの方も使っているツールなのでこんな明度の変化があったらもっとたくさんの人が突っ込んでいるはずで、やはりうちの環境の問題なのかもしれません。調整法知っている方がいらっしゃいましたら教えていただけると助かります。



 



リューシカ・リューシカ連載中です
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

安倍吉俊

Author:安倍吉俊


イラストレーター。漫画集『回螺』、画集『垓層宮』発売中。
ガンガンONLINE『リューシカ・リューシカ』連載中。
代表作『lain』『NieA_7』『灰羽連盟』『TEXHNOLYZE』
Macユーザー。カメラと自転車好き。爬虫類と魚を飼育中。
何かありましたらabetc*mac.comまで(*を@に変えてください)。

Twitter
Facebook
Amazon

同人誌の通販はこちら 恵文社バンビオ店

COMIC ZIN

スポンサードリンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
pixiv
最近の記事
カテゴリー
ユーザータグ

Quattro" "sd SIGMA dp3Quattro sp2Quattro α7II カメラ Mac iPad Apple 自転車 iPhone 電子書籍 ライフログ 糞対談 糞先生 石と泉 フトアゴヒゲトカゲ 古代魚 爬虫類 ダトニオ 掃除 

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。