スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vibramの五本指シューズに再挑戦!

 
L1491135r

 ユニークな外観で一部(僕みたいな変な物好きと真面目なアスリート)のハートをちょっぴり掴んでいるVibramの五本指シューズですが、2009年頃に一度買ってみた事がありました。
 その時は、愚かにもサイズをきちんと確認せずネットで買って、予想よりかなり小さいサイズの物が届き、靴擦れを起こして、結局履かなくなってしまいました。
 でも、薄いソールで地面の感触が直接伝わってくるような独特の履き心地や、指にしっかり意識がゆく感じはとても印象的で、いつかちゃんとサイズを測って買い直したいな、と思っていました。

 で、最近は自転車よりウォーキングの方が多い事もあって、KSOというモデルを買ってしまいました。今はVibramの公式サイトにサイズの測り方などが出ています。

http://www.barefootinc.jp/#

_DSC3554.JPG
 箱はこんな感じ。

_DSC3555.JPG
 履き方の説明。まあ説明するまでもないですが。手袋と同じで油断すると指がずれて入ったりするので(笑)最初はちょっと慣れが。何度も履いているとすっと入るようになります。

_DSC3556.JPG

_DSC3557.JPG
 履いてみたところ。ちなみに大多数の日本人は親指が一番長くて、サイズを測るときは踵から親指までの長さを測るそうです。僕は人差し指が長いです。

_DSC3558.JPG
 側面。靴底が薄く、地面の感触がダイレクトに伝わるのです。もちろん頑丈なので尖った石くらいなら踏んでも平気です。

L1491152r
 早速外へ。質感的には明らかに靴なのですが、五本指のデザインのせいか、写真だとぱっと見、靴下で歩いている人みたいに見えなくもないです。実際にはそんな事ない……と思いますが。

 どちらかというとランニング用ですが、歩いていても、かかとの当たりが強いです。靴底が薄く、クッション性がないので、衝撃がダイレクトにかかとに来ます。これは意図してこう作られているようです。
 なまじクッションでかかとが守られていると、かかとから強く地面に当たって、その衝撃がもろに膝に行って膝を悪くするので、素足に近い感覚の靴を履く事で、かかとから爪先に滑らかに体重移動しながら歩行する習慣をつけましょう、という事だと思います。

 歩くのが楽しくなる靴です。



 素足感覚の靴に興味があって、でも五本指の風変わりな外観に抵抗がある人は、Vivo barefootのシューズやサンダルもあります。サンダルの方は試着してみましたが、なかなかよかったです。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

参考になります!

ちょうど、5本指の靴を購入しようと思っていたところです.
しかし、僕は車椅子ユーザのためなかなか靴をはくという行為が難しいです.

すっと入るようなら購入してみたいと思います!
プロフィール

安倍吉俊

Author:安倍吉俊


イラストレーター。漫画集『回螺』、画集『垓層宮』発売中。
ガンガンONLINE『リューシカ・リューシカ』連載中。
代表作『lain』『NieA_7』『灰羽連盟』『TEXHNOLYZE』
Macユーザー。カメラと自転車好き。爬虫類と魚を飼育中。
何かありましたらabetc*mac.comまで(*を@に変えてください)。

Twitter
Facebook
Amazon

同人誌の通販はこちら 恵文社バンビオ店

COMIC ZIN

スポンサードリンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
pixiv
最近の記事
カテゴリー
ユーザータグ

Quattro" "sd SIGMA dp3Quattro sp2Quattro α7II カメラ Mac iPad Apple 自転車 iPhone 電子書籍 ライフログ 糞対談 糞先生 石と泉 フトアゴヒゲトカゲ 古代魚 爬虫類 ダトニオ 掃除 

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。