α7テスト撮影その2。またまた井の頭自然文化園……に辿り着くまでの道端で撮った写真

 
 こりもせずα7テスト撮影です。今回はLA-EA4経由でAマウントのSAL1680ZとMINOLTA 100mm F2.8 MACROをつけてみました。MINLTA100mmはフルサイズ、SAL1680ZはAPS-C用のレンズなのでクロップされています。24-120mm相当です。んかというかこの35mm換算は分かりづらくてしょうがないですね。

DSC01646.JPG

 どちらも比較的手の届きやすい価格で画質の評価が高いレンズではないかと思います。
 先日と同じく夕飯の買い出しついでに井の頭自然文化園に寄って来ましたので、先日のsummitar 50mm F2、zeiss pancolar 50mm F1.8、SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG Macroの写真と比較しても面白いかと思います。……と書いて写真まとめていたら、道端の花を撮り過ぎて井の頭自然文化園にたどり着きませんでした(笑)。なので今回は道端写真。

DSC00415r
葉。MINOLTA100mmはボケが柔らかくて繊細な印象。

DSC00417r
 やはりボケが綺麗。でもピントの合っている部分はしっかり描写していていいレンズですね。

DSC00418r
SIGMAのFoveonセンサーの画質に目が慣れているとピクセル等倍にした時の縁の感じが気になるのですが、でもまあ綺麗です。

DSC00420r
 紅葉。

DSC00421r
 トキワサンザシ。毎年撮って、毎年名前を忘れてネットで検索する。

DSC00423r
 ネギ。何かネギの白さと独特のちょっと青みがかった緑を適切に 出すのって意外と難しいんじゃないか……という気がして(予備校時代に水彩の課題で出て苦労のを思い出すからかもしれませんが)散歩道にある野菜販売所で売っているとつい撮ってしまいます。

DSC00428r
 道端の花をいちいち撮っているのでなかなか井の頭自然文化園にたどり着かない(笑)。

DSC00431r
 これまたベンチマーク的によく撮る建物。ピクセル等倍にすると、SIGMAのFoveonセンサーのカメラで撮ったものと比較すると縦の溝が少し滲んでいる気がします。この辺がローパスフィルタの影響なのかもしれません。でもギラギラせず落ち着いた描写でこれはこれでいいです。収差も目立ちませんし。
_SDI4909r1
これはSD1で撮影したもの。

DSC00433r
 ランタナの蕾かな。

DSC00435r

DSC00438r
 ボケ味がきれいで繊細な描画なので花に向いていますね。

DSC00442r
 枯れたあじさい。

DSC00443r
 店先のトナカイ。先日の夜の写真は(レンズが違うので比較にならないですが)ISO6400でギリギリ、という感じでしたが、これはISO100でノイズもなく細部もしっかり描画されています。いいですね。

DSC00445r
 太陽をモロに入れてすすきを。シャッタースピードが限界値の1/8000まで行ってます。これで画面がぶっ壊れず、明部から暗部までトーンが滑らかに表現されているのはすごいですね。何か変な縞が出てしまいそうな気がするのですが。

DSC00446r
 落ち着いた光ですすきを。

DSC00449r
 どうぶつスリッパ。

DSC00454r
 金属。

DSC00455r
 バラ。

DSC00457r
 らくがき壁。

DSC00456r
 紅葉。

次回改めて井の頭自然文化園を。

 リューシカ・リューシカ連載中です

スポンサーサイト



テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

α7テスト撮影その1。井の頭自然文化園

 
 井の頭自然文化園は年間パス買ったので、散歩ついでにちょくちょく立ち寄ります。で、α7のテストを兼ねて27日、28日と2日続けて買い物ついでにぐるっと回ってきました。

まず27日。α7にmetaboneのNEX用SPEEDBOOSTERをつけてCanon用のzeiss Pancolar 50mm F1.8とLマウントアダプタでleica summitar 50mm F2、LA-EA4でAマウントのSIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACROの3本です。レンズの写真は前回のエントリにあります

 SPEEDBOOSTERは、APS-CのNEX用なので、画角とF値が変わってしまうようです。画角に関しては、クロップされてAPS-Cサイズになってしまう(オートだとフラフラとクロップがオンになったりオフになったりする)のですが、F値はEXIF情報的には一段明るくなっているようです。F1.8のレンズでF値がF1.3と表示されたりします。

 撮影は全部撮って出しのjpeg、画質はファインです。

DSC00242.JPG
zeiss Pancolar 50mm F1.8
 クロップされないとこんな感じです。

DSC00246.JPG
zeiss Pancolar 50mm F1.8
クロップされると2624 x 3936ピクセルになります。

DSC00252.JPG
 leica summitar 50mm F2。拡大するとかなり潰れてしまってますね。ピント合わせ損ねたか、マウントアダプタがNEX用だからか、レンズがバルサム切れしてるからか……。

DSC00254.JPG
 これはわりとしっかり写ってる。

DSC00257.JPG
 古いレンズはコーティングなどの性能が今より低くて、太陽が画面に入るとフレアが出ますね。

DSC00259.JPG
 ふわふわっとしたボケ味。

DSC00268.JPG
 鶏。SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO。

DSC00270.JPG
 ちょっと白飛びした。

DSC00273.JPG

DSC00279.JPG
 枝を食べる鹿。これは古いレンズじゃないけど何かのはずみでフレアっぽい滲みが出てしまった。手前の檻のせいかも。

DSC00295.JPG
 コウモリ。珍しく窓の近くに寄ってきてくれた。慌てて撮ったのでブレブレの写真を量産してしまった。もっと寄れたなあ。

DSC00296.JPG
 キツネ。薄暗くてISO6400になってしまったが、それを考えたら画質はとてもいい。暗所に強いのは心強い。小さいレンズを付けてSD1のサブ機……と言ったら贅沢すぎるけど、そういう使い方もできるかも。

DSC00302.JPG
SIGMA 70-300mm F4-5.6は安いレンズでα7の性能を完全に引き出すには力不足かなと思ったけど、うまく条件が合えばいい描写をする。でもこれもさっきの鹿みたいに画面右、すこし白っぽい。レンズに曇りもなさそうだし、なんだろ。

DSC00325.JPG
 落ち葉。

DSC00333.JPG
 サル。細かく動くのでAFが間に合わず、手ぶれ補正もないのでどうしてもぶれてしまう。練習しないと。

DSC00345.JPG
 枝。summitarと比べると細部がしっかり描写されている。でももっとピシっとできたな……。

DSC00351.JPG
 リス園の池。

DSC00352.JPG
 くるみを食うリス。やはりちょっとぶれてる。

DSC00364.JPG
 summitarで木の葉を。なかなかいい。exifにF値が記録されないのがちょっと不便。まあ仕方ないけど。

DSC00367.JPG
 summitarで紅葉。落ち着いた色合い。

DSC00374.JPG
 引いた画で。フチが滲むけどこれはこれで。

DSC00375.JPG
きれいなボケ方。何十年も前のレンズがこうやって最新のカメラで使えるというのはいいですね。

DSC00385.JPG

DSC00393.JPG
 売店。

 こんな感じでした。今回はレンズが古かったり安かったりであまり参考にならなかったかも。次回はSAL1680Z、MINOLTA 100mm F2.8 MACROを試します。


テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

α7を買った!

 
 お前NEX5N持ってて更にα77も買って、こないだRX100も買ったろ!!というツッコミがきそうですが……。
 NEX5Nとα77を下取りに出して、アダプタでAマウントも使えるフルサイズEマウントα7と置き換える事で、用途やマウント規格の観点からカメラとレンズを整理していこうという考えです。というか欲しいから買いました。Aマウントレンズを使えるようにするアダプタLA-EA4も買いました。

_DSC5041.JPG

IMG_2999r
 左からα7、NEX5N、α77。

_DSC5043.JPG
 アップで。 上位モデルのα7Rは全面マグネシウムでこちらのα7は一部マグネシウムで残りはプラスチックなのですが、見た人の話を総合すると、質感的にはそんなに差はない ようです。村田蓮爾さんが「せっかくマグネシウムなのに塗装のせいか触ってひんやりみたいのがあんまりないんだよね」というような事を言っていたので、そうなんでしょう。

IMG_3006r
 僕の手持ちのレンズの中では画質がひとつ飛び抜けていて(あと100mm F2.8 macro)α77につけっぱなしになっていたVario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA SAL1680Z。最初使った時はそれまで撮った写真が薄い擦りガラス越しだったんじゃないかと思うくらいシャープで色乗りが良くて感動したものでした。

 使った感想。
 本体は、僕はSONYのカメラに慣れているので違和感は感じませんでした。操作系も過去のNEXやαの延長上にあり、今までボタンに振り分けられて一手間かかっていた機能をダイヤルに割り振ってダイレクトに操作できたり、機能のカスタマイズもよく出来ています。
 マウスなどに比べて柔軟性の低い(というか撮影に特化した)カメラのボタンやモニタで機能のカスタマイズをするのは意外と面倒な事が多くて、カスタマイズするより不便な操作に慣れてしまう事が多いのですが、α7は3つあるカスタマイズボタンに自分好みの機能を振り分けたり、といった事がすんなりとできました。レスポンスも軽快です。

_DSC5045.JPG

 まだ現役バリバリのNEX5Nとα77を手放す事にしたのかというと、やはりマウントアダプタを介して、現在手元にあるほぼすべてのレンズがそのレンズの画角通りに使えるという点です。びっくりした事に、SD1以外絶対使えないと思っていたSAマウントのアダプタまでありました。我が家のもう後戻りできないレベルのSAマウントレンズコレクションがすべてα7に!!ファーーー!楽しすぎる。NEXもかなり遊べましたが、やはりAPS-Cで画角が1.5倍されてしまうというのが難点でした。広角レンズが標準レンズに、標準レンズがやや望遠レンズになってしまうので。

2013-11-26 20.10.04
 バルサム切れしてレンズ表面色が変わってしまってるけど好きなレンズ。Lマウントのleica summitar 50mm F2

2013-11-27 03.40.08
 FマウントのNIKKOR 35-105mm F3.4-4.5

2013-11-27 03.56.00
 FマウントのNIKKOR 28mm F3.5

DSC01637.JPG
 昔のミノルタのレンズもLA-EA4経由でつきます。AFも動作します。

_DSC2746.JPG
 metabonesのSPEEDBOOSTER。EFマウントのフルサイズレンズをそのままの画角でF値を一段明るくしてNEXにつけられる特殊なマウントアダプタ 。APS-CのEマウント用なので、fEマウントだと何と一段広角になってしまうというわけのわからない状態に(笑)。でも写ります。クロップして10Mピクセルモードに切り替わったり替わらなかったりします。α7対応品があるらしいので対応品にしないと……。
 ちなみに付いているレンズはzeiss pancolar 50mm F2。変なキャップを付けてしまった。

2013-11-27 13.46.31
 AマウントのSIGMAレンズ3本。時代によって質感やフォーカスリングのグリップの溝の形状が違う。

_DSC2745.JPG
 SIGMA 17-35mm。でかい。でも良いレンズです。 SAL1680Zが画角的に便利で軽くてあまり出番がなかったけど、これをつけて仕事の合間を縫って夕飯買い出しのついでに散歩を。

DSC00047.JPG
 既に陽が落ちてしまっていて、いきなり高感度テストになってしまった。ISO6400。

DSC00054.JPG
 夜空と紅葉した葉。ISO6400。

DSC00056.JPG
 不思議なボリューム感のある雲。ISO6400で拡大するとやはりノイジーだけど、雲の質感はうまく拾っている。こんな感じの雲でした。

DSC00062.JPG
 完全に夜。でもこのくらい写る。

DSC00066.JPG
 店先のトナカイ。

DSC00069.JPG
 絶対黒いシルエットだけになると思ったら、ちゃんと写ってる。

DSC00074.JPG
 ベビーカーのライトが(´・・`)

 明るい場所でのテストは後日。


テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

リューシカ…リューシカKindle版、なんと全巻50%分のポイントがつくセール中です!

 
今気づきました。



 実質全巻半額セールです。これまた期間限定なのかずっとなのか分からないですが、ぜひお早めに。

テーマ : マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

iPhone5s&iOS7対応のバッテリーケースを買う

 
 以前、ハヤブサモバイルの4200mAのアホみたいに容量のでかい、つけると本体の厚みが二倍になるケースを紹介しましたが、残念な事に5s&iOS7非対応で、しかも落っことして壊してしまったので(iPhone本体は壊れなかったのでケースとしてはまあ優秀でした)、別なケースを買うことにしました。

 Apple認定じゃないとiOS7に対応してくれない(エラーが出るが使えるというものもある)のですが、認定品はちょっと高い。ちょっと迷いましたがMiliのケースにしました。

_DSC4858.JPG

_DSC4860.JPG
 容量は2200mAです。4200mAに比べると少ないですが、薄くてデザインもいいです。

_DSC4859.JPG

 充電方式がちょっと変わっていて、iPhone5sのLightning端子がむき出しになっていて、そこにケース側のケーブルを挿して充電します。一手間ありますが、まあこれはこれで。

_DSC4861.JPG

 利点としては、本体とケースと、同時に充電できます。ケースの端子はマイクロUSBです。

 しばらく使っていて気づきましたが、ツルツルの本体に手の脂がついてきますね。時々拭く必要があります。
 いろいろ試したわけではないですが、Amazonで見た中では価格性能比でこれが一番かなと思いました。




 リューシカ・リューシカ連載中です



テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

プロフィール

安倍吉俊

Author:安倍吉俊


イラストレーター。漫画集『回螺』、画集『垓層宮』発売中。
ガンガンONLINE『リューシカ・リューシカ』連載中。
代表作『lain』『NieA_7』『灰羽連盟』『TEXHNOLYZE』
Macユーザー。カメラと自転車好き。爬虫類と魚を飼育中。
何かありましたらabetc*mac.comまで(*を@に変えてください)。

Twitter
Facebook
Amazon

同人誌の通販はこちら 恵文社バンビオ店

COMIC ZIN

スポンサードリンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
pixiv
最近の記事
カテゴリー
ユーザータグ

Quattro" "sd SIGMA dp3Quattro sp2Quattro α7II カメラ Mac iPad Apple 自転車 iPhone 電子書籍 ライフログ 糞対談 糞先生 石と泉 フトアゴヒゲトカゲ 古代魚 爬虫類 ダトニオ 掃除 

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
なかのひと