スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2Kgの望遠レンズつけたSD1をコンクリに落とした!

 
 ギャーース!!いつかやるとは思ってましたがまさか我が家の一番高いカメラとレンズの組み合わせでやってしまうとは……。実売40万のSD1と15万のSIGMA 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSMです。

 11/28は半影月食という事で、いそいそとベランダに繰り出したところ、月は真上。ベランダの端ギリギリに三脚を立てるとアパートの屋根からかろうじて月がのぞけるくらいの状態で、カメラを三脚にセットして上に向けたところ、ネジが外れてそのままコンクリの床に落下しました。

 ガシャッとガラスの割れる音がして、しばし呆然……。

 恐る恐る見てみると……。

_MG_0615r

 割れたのはフィルタだけでした!つけててよかったマルミのDHGスーパーレンズプロテクト95mm!まさにスーパープロテクトでした。つけておくもんですね(笑)。

_MG_0617r

 削れてしまったのはフィルタだけ。レンズ本体は無傷でした。いやちょっと掻き傷あるか……。

_MG_0622r

 フィルタは端が割れてしまったけど、とりあえずまだ写ります。交換したいけど8千円くらいするのでもうちょっと頑張ってもらおうかと……。

 で、肝心の半影月食。

_SDI5763r2_
 これはぜひクリックして等倍で。気温が低く空が澄んでいたおかげで今までで一番いい仕上がりに。

 おまけ。最後に撮った失敗ピンぼけ写真にISSが写っていました。ああ、これピント合ってたら面白かったのに。

_SDI5764r1



 リューシカ・リューシカ連載中です
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

Leica持って( ̄Σ ̄)(•~•)( •⌓•)で散歩

 
 週に1〜2度、赤ちゃん抱えて30分ほど散歩するのが唯一の運動になっています。やばいですね。 赤ちゃん(•~•)はすくすく成長して体重も5Kgを超えました。首がすわったらもう少し行動範囲も広がるのですが……。あとちょっとですかね。

 Leica X1は素のJpegだと緑が少し青みがかっていて、Rawで撮って現像すると、それが強烈に黄色く転びます。色々迷った結果、もうX1は撮って出しのJpegでいいんじゃないか、という気がしてきました。十分綺麗ですし。

L1492005
 これが撮って出しのJpeg。

L1492013
 空き地。

L1492014

L1492016r

L1492017r
 昭和か!!

L1492020r

L1492023

L1492024
 畑。これ、よく見かけるけど何だっけ……。

L1492026
 このフサフサの緑は………ニンジンでした。

L1492027
 大根。

L1492030
 レタス。そうか。外側こんなか……。

L1492033
 こっちはキャベツ。

L1492036

L1492037

L1492039
 これが撮って出しJpeg。

L1492039r
 これがRawで撮ってできる限りホワイトバランスを調整したもの。Light roomの自動調整だともっと黄色くなる。

L1492040r
 猫!

L1492042r

L1492044r
 耳が欠けている。去勢手術するとこういう印つけるって話があるけど、それかなあ……。

L1492045r

L1492046
 何だろ。ミカン的な物。ゆず?こういうの見分けられるようになりたいなあ。

L1492047
 ミカン的な物、その2。

L1492052r
 ( ̄Σ ̄)(•~•)( •⌓•)。

リューシカ・リューシカ連載中です。


テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

『追い風ライダー』という小説のカバーイラストを描きました

 
 米津一成さんの『追い風ライダー』という小説のカバーを描きました。
0bdb8158caf59f51097357d89ad1e310af1dda535980632dcd454fb6e29eca73

 さっき見たらAmazonの日本文学のランキングで14にまで上がっていました。11月21日現在、売り切れてしまっているみたいですが、4〜5日で在庫が復活するようです。



 自転車を題材にした短編連作です。それぞれが独立した短編ですが、あちらの物語の主人公がこちらの物語にちらりと出てきたりしながら、長いひとつの物語に束ねられてゆきます。
 僕も昔は週に2〜3回30〜40kmくらいですが、ふらふらと自転車に乗っていました。最近は育児で手一杯でなかなか乗る時間がないのですが、この本を読んでいたら無性に乗りたくなりました。
 自転車好きな人もそうでない人もぜひ。

facebookページで、壁紙配布中です


テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

赤ちゃんを抱いて散歩に

 
 子供が生まれてから、なかなか外出する事もできず、運動不足&太陽見てない生活が続いていたのですが、最近ようやくスリングで抱っこして外出できるようになりました。まあ、まだ首もすわっていないし、近所を少し歩くくらいなのですが。 最初は5D markIIを持って出たのですが、さすがに赤ちゃん抱えて片手で写真撮るのは無理で、ただ重い荷物を増やしただけでした。で、今回はDP2Merrillを下げてこんなかんじにてくてくと。



 あ、これはうちの奥さん @Yukaly の『コンドリとヒヨシ』という漫画です。奥さんが育児で忙しいのでキャラクターを借りてちょっと描いてみました。オリジナルの同人誌はこちら

_SDI1689r1
 寒くなると空の色も薄く雲も淡い感じになるのですが、今日の雲はくっきりして量感があってなかなかいい感じ。

_SDI1680r1

_SDI1684r1
 6月頃撮りまくっていたあじさい。来年に向けて準備中。

_SDI1685r1
 これがスタンダードの現像。

_SDI1685_fovr1
 こっちがFovクラシック。赤が全く違う色に。

_SDI1690r1

_SDI1692r1
 しましまの壁。

_SDI1693r1
 風に揺れていて撮るの苦労しました。

_SDI1695r1
 看板だけ新しく。以前はもっとクラシックな看板(?)だったのですが……。

_SDI1696r1

_SDI1697r1
 うーん、赤はすぐこうなっちゃう。Fovクラシックまで行かなくても、赤飽和おさえモード欲しい。自分で設定すればいいのか…。

_SDI1698r1
 いつもは硬くなりがちなんだけど、今日の花はどれもわりといい感じに撮れた。

_SDI1702r1
 Fovクラシックにすると冬の空に見えない……。

_SDI1705r1
 柿。

_SDI1706r1
 野菜販売所。

_SDI1712r1
 色と質感がとてもいい。構図もっと工夫すればよかった。

 リューシカ・リューシカ連載中です。コンドリとヒヨシもよろしく



テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

朝焼けの瞬間

 
 夜型の生活をしていると、夜が明ける頃に『そろそろ寝るか』と思ったりするのですが、寝る前にGC-PX1をセットしておいたらいい感じに朝焼けの瞬間が撮れました。







 まあそんだけなのですが。朝焼けが本当に美しい瞬間はほんの数分間で、TwitterのTLで『朝焼けが綺麗』などというつぶやきを見つけて慌ててベランダに出ても間に合わない事が多いのですが、こうしてタイムラプス撮影すると、変化がよく分かっていいですね。







 リューシカ・リューシカ連載中です。




テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

Kindleは今すぐここを改良して欲しい

 
 Kindleストア素晴らしいです。買いまくり読みまくりです。
 で、要望が色々。

 まず、ビューワ内で、本のタイトルをはしょるのをやめてください。ジョジョの奇妙な冒険第7部を1〜20巻まで買ったのですが、『ジョジョの奇妙な冒険…』というタイトルの本が20冊並んで、どれが何巻か分かりません。

IMG_0195

しかも1巻から順番に買ったのに本の並びがバラバラ。タイトルのあいうえお順ではなく、何か内部コードでソートしているのでしょうか?
 表紙を表示するモードにしても、表紙に書かれた巻数がちょうど矢印アイコンで隠れてしまいます。

IMG_0196

 本屋で実際の本を見てみましょう。背表紙のタイトルが途中で切れていて何巻か分からないなんて事がありますか?
 Kindle内で読みたい本を探す手掛かりは、今のところタイトルと縮小された表紙の図柄だけです。それをはしょられたらお手上げです。

 あと、同じシリーズはフォルダで管理させて欲しい。iPhoneのアプリみたいに、同じシリーズはひとつのフォルダにまとめて、それをクリックするとずらっと1巻から本が並ぶ感じ。
 何十巻も続いてる漫画や小説買うと、それがずらーと続いて大変。雑誌なんかも、最新号の表紙がアイコンのフォルダで管理して、開くとバックナンバーが並ぶとか。

 AmazonのKindleストアも、まずジャンルの分類とソートを充実させてください。読みたい本探すの一苦労です。
 あと、まとめ買いさせてください。できればシリーズを10冊以上まとめ買いすると10%引きとか、ちょっとお得な感じで。
 データなので、紙の本より柔軟なセット構成ができるはずです。長編のとりあえず最初の数巻だけまとめ買いして、一定期間内に気に入って残り全巻買ったら、最初から全巻買うのと同じだけ割引になるとか。
 まとめ買い機能を充実させたら、多分長編の売り上げ倍増すると思います。どっさり買いたいです。ぜひ。



リューシカ・リューシカ連載中です


テーマ : KINDLE(キンドル)と電子書籍
ジャンル : 本・雑誌

5D markIIにいろいろレンズを

 
 しつこく5D markIIの話。SD1を買った時のサポートポイントを使って、SIGMA 28mm F1.8 EX DGを買いました。さらに、中古のSIGMA 28-300mm F3.5-6.3 DGを買いました。さらについでに数千円の難ありレンズを数本買いました。

_DSC3910.JPG

 とりあえず手持ちのジャンクレンズを片っ端からつけて、適当に撮ってみました。不具合がないかチェックするために一枚撮っていたのですが、こんな風にデータっぽくするならちゃんと三脚立てて光を整えてF値を揃えて撮るんだったなあ、と後悔。
 まあPモードで手持ちで適当に撮ってLRで現像という僕の普段の撮り方でこんな感じになります、という程度に見てください。
 真上からスタンドの明かりを当てていて、骨の上面が白飛びするのをRawで撮ってLRで必死に戻しています。

_DSC3918.JPG_MG_0256r
 EF 28-90mm F4.5.6。ちょっと暗いけど軽い。

_DSC3924.JPG_MG_0254r
 SIGMA 28-300mm F3.5-6.3。いわゆる万能レンズ。多分これをメインに、余裕があれば単焦点の明るめのレンズをもう一本、というような使い方になる気がします。

_DSC3916.JPG_MG_0305r
EF100-300mm f/4.5-5.6 USM。ズームレンズなので2mくらい離れないとピントが合わない。

_DSC3917.JPG_MG_0302r
 TAMRON 28-200mm F3.8-5.6。何だか表面がのっぺりして、古くさそうなレンズ。調べたら1992年のもの。最初メインに据えようと思っていたのですが、最短撮影距離が2.1mもあり、断念してSIGMA 28-300mmを買う事に。どうりで安いと思った。

_DSC3923.JPG_MG_0257r
 EF35-105mm f/3.5-4.5

_DSC3926.JPG_MG_0309r
 EF 50mm F1.8。8000円のわりに非常によく写り、軽くて使いやすいレンズ。

_DSC3921.JPG_MG_0308r
 SIGMA 28mm F1.8 EX DG。ものすごく近くまで寄れるし、描画もすばらしい。まだ室内でしか使っていないので、外に持っていきたいです。ちょっと重いけど。

 M42マウントアダプタで古いレンズをつけてみたり。

_DSC3927.JPG_MG_0301r
 INDUSTAR 50mm F3.5。ロシアの古いレンズ。結構ちゃんと写るもんなんだなあ。

_DSC3914.JPG_MG_0298r
 RIKENON 21mm F3.8。NEXにつけてよく使っていた。わりとお気に入りのレンズ。NEXで使うと彩度の低い地味な感じになりやすい。5D markIIだと、明るいところで白飛びしやすい。

_DSC3925.JPG_MG_0306r
 HELIOS 58mm F2。ロシアレンズ。明るいしなかなかいい。NEXだと焦点距離が1.5倍されてしまうのでちょっと使いづらかったが、フルサイズだとそのまま58mmなので使いやすい。

_DSC3908.JPG_MG_0307r
 ASAHI PENTAX SUPER MULTI COATED TAKMAR 28mm F3.5。これもすごく普通。

 ついでに他のカメラでも。

_DSC3919.JPG
 α77 + SAL1680Z。Rawではなく撮って出しのjpegなので少し白飛びしている。

L1491999
 Leica x1。いいねえ。

_SDI5681r1
SD1 + 18-250mm F3.5-6.3。このサイズだと分かりづらいけど、原寸だとやはりベイヤー型とは描画が全く違う。

_SDI1635r1
 DP2Merrill。開放気味なのでちょっとふわっとしてしまったかな。でもやはりFoveonの画。


 結局古いレンズくっつけて遊んでしまうと言う……。

リューシカ・リューシカ連載中です

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

iPad miniをスルーして中古の5D markIIを買ってしまった

 
IMG_0142

 何でまた今ごろ……。と言われてしまいそうですが、Canonの5D markIIを中古で買いました。ちょっと塗装ハゲはあるけどセンサーや液晶はわりと綺麗な状態で10万切ってました。とはいえ、お高い買い物である事には変わりないので、iPad miniはいずれ時期が来たらという事で。iPod、iPhone、iPadシリーズで初めての発売日に買わない端末です。今までが買いすぎだ(汗)。
_DSC3904.JPG
 ででーん。

IMG_0143
 些細な事ですが、充電器、違う型のが入ってた……。すぐ返品交換して貰いましたが、届くまでの数日、一個のバッテリで凌ぐのが大変でした。

 まあそれはそれとして。
 SIGMAのSD1を買って、もうカメラはSIGMA中心で行く!と心に誓ってなかったか?と言われるとまあその通りなのですが、NEX-5Nに古いレンズつけて遊んだり、SIGMAのFoveonセンサーにはまったりと、どちらかというとマイナーな方からカメラにはまってしまい、今に至るまでNikonとCanonだけ触った事がない、という状態にずっとひっかかりを感じていました。
 Foveonすごいな、と思いつつ、僕の中ではFoveonの独特の解像感や画質が標準になってしまっていて、比較となるフルサイズのベイヤーセンサーのカメラに触った事がないのでFoveonの特徴や強みがうまく飲み込めていないような気がしていました。

 まあ、要するにフルサイズのいいカメラを体験しておきたい、という事です。
 α99を考えていたのですが、25万はちょっと手が出ないのと、フルサイズで使えるαマウントのレンズを持っていないので断念しました。

 まあ、EFマウントのレンズもまともな物は一本もないのですが、NEXにEFマウントアダプタをつけて遊んでいたときに、中古のジャンクレンズを買い込んでいたので、しばらくはそれで遊ぼうかと。

_MG_0029.JPG
 これが5D markII + Canon EF 28-90mm F4-5.6

_SDI5371r1
 これがSD1 + 18-250mm F3.5-6.3

 これはレンズの価格が5倍以上違うし、SIGMAの最新レンズと製造中止になってる10年近く前のジャンク品なので比較にならないですが……。

 あんまりなので8000円のEF 50mm F1.8を買いました。価格のわりに写りがよくてコストパフォーマンス最強などと言われている定番レンズらしいです。

_MG_0171r

_MG_0174r

_MG_0180r
 カマキリ発見。

_MG_0182r
 ドングリ……にピント合わせ損ねた(汗)。結構寄れます。

_MG_0183r
 F1.8だとティルトシフトのようなぼけ方。これはぼかしすぎだけど、さすがフルサイズ、という感じです。

_MG_0185r

_MG_0187r

_MG_0190r

_MG_0193r
 人と話をしながら立ち止まらず撮っているので構図が悪いけど、石の質感がいい感じです。本当に価格のわりにいいレンズだと思います。

_MG_0196r

_MG_0203r

_MG_0205r

_MG_0206r

_MG_0210r

_MG_0211r

_MG_0218r

_MG_0219r

 もう5年以上前のカメラなのですが、ISO6400くらいでもそれほど荒れずに写るので暗所にも強いし、こなれてるなあと思いました。でも、レンズのせいかこの固体の問題か、AFは結構迷ったり、つかみ損ねたりします。AFの評判が余りよくないSD1の方がミスが少ないくらいです。単に僕がまだ不慣れなだけかもしれませんが。
 あと、ミラーショックが大きいですね。シャッターを切るとボディ全体がぶるっと震える感じで。DP2MerrillやSD1、α77なんかに慣れているとちょっとびっくりします。

 まずもう少しレンズを揃えないとどうにもならないので、中古漁りの日々です。Canonの上級レンズはボディが白くて赤いラインが入っているのですが、これは無茶苦茶高いので、SIGMAかTAMRONの古いやつを。結局SIGMAか(笑)。



 リューシカ・リューシカ連載中です

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

Kindleサービスがスタートして本読みまくり!

 
 日本でもKindleサービスがスタートしました。5年も待たされました。既にアメリカのAmazonでは紙の本の売り上げを電子書籍が上回り、Kindleもすっかり浸透している印象です(まあ隣の芝生が青く見えるだけかもしれませんが)。
 とにかく、試さない事には始まらない、という事で、Kindle paperwhiteとFire HDを予約し、iPhoneとiPadにKindleアプリをインストールし、めぼしい本を片っ端から買ってみました。

 で、雑感。

 実物のないデータだけの電子書籍を買う時、障壁になるのは、販売元が撤退したら買った本が読めなくなるのではないか、とか端末を買い換えたら読めなくなるのではないか、といった事でしょう。実体がないデータを買うからこそ、サービスに対して『ここなら買った本が無駄になる事はないだろう』という信頼感が必要になるのではないかと思います。

 とりあえずAmazonだったら楽天のRabooのようにユーザーを切り捨てはしないだろうし、本を買う場所をどこかひとつに絞るなら、電子書籍に対する本気度が一番高いAmazonに、と思う人は多いでしょう。自社で端末を作り、iOS、Mac、Android、Windowsに無料で閲覧アプリを出しているので端末同士の連携もしっかりしてますし、何というか安心感があります。
 紙の本を買う延長で買えてしまうのも強みです。

 しかし実はKindleストアは、まだ初日と言う事を割り引いても、あまりできがよくありません。
 まず本が少ない。日本語の本5万冊くらいらしいです。ベストセラーの新刊も網羅できていない。価格も安くない。

さらに、昔から何度も言われている事ですが、Kindleのサービスは厳密には本を売っているのではなく本を読む権利を売っているのだということです。あなたがお金を払って手に入れた電子書籍はあなたの物ではなく、Amazonから読む権利を買ったに過ぎないので、何かAmazonの気に食わない事をしてアカウント消されたら、今まで買ったすべての本が読めなくなる可能性があります。

 紙の本と同じレイアウトで買える、と言いましたが、検索もまだ弱いです。
 コミックなんか、少年、青年、少女、レディース、BL、イラスト、くらいの区分しかないし、売れ行き、発売日くらいしかソート手段もない。長期連載漫画の1巻を買って2巻を買おうとしても、また検索し直すしかない。不便です。すでに買った本かどうかの表示もない。

 使い勝手はすぐ改善して来ると思いますが、5年も待たされてたんだからもっと準備しておけよ、と思いました。
 正直、紀伊国屋KINOPPYの方が良くできている気がします。
 でもまあ、最終的な勝者はAmazonになる予感はします。僕がAmazonのヘビーユーザーだからかもしれませんが、普段の買い物の場に自然にKindle本のコーナーが追加されて、もう何年も使っていたかのように、自然に買っていました。検索はへぼだけど、もうAmazonでワンクリックで本を買いiPhone5でもりもり読む、というスタイルが当たり前の日常になっています。Kindle whitepaperとKindle FireHDも予約しました。

 実質的に先行しているKINOPPYより後発でまだ問題の多いAmazonにあっさり移行してしまうのは、ブランドに惑わされてるのかな、とも思うのですが、Amazonはどんな困難があっても自分達のやりたい事を実現するまで粘り強く諦めないだろう、という信頼があります。海外の企業に日本の書店や出版社がやられてしまうのは腹立たしい、という気持ちもあるので、本当は国産のサービスに頑張って欲しいのですが……。

 そんなわけで、今はiPhoneのKindleで本を読みまくっています。主に漫画です。
 バックライトの液晶は目がつかれる、iPhoneサイズでは文字が潰れる、と言われてきましたが、個人的には慣れました。文字の小さい小説や大判の雑誌はきついですが、漫画はだいたい平気です。

 でも、7インチの端末が急速に魅力的になってきています。Retina iPadとiPhone5があるのでスルーしたiPad miniが気になって仕方ありません。Kindle FireHDも予しているのですが、キャンセルしてiPad miniにしようか考え中です。ただ読むならどちらでも構わないのですが、自炊本を入れるには大容量が必要だし、持ち歩くとなると100gの差はかなり大きいので。

 Kindleサービスがスタートした事より、それによって日本の他のサービスも本気で動かざるを得なくなって、やっと電子書籍時代が来た、という実感が持てて、わくわくしています。

テーマ : 読書
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

安倍吉俊

Author:安倍吉俊


イラストレーター。漫画集『回螺』、画集『垓層宮』発売中。
ガンガンONLINE『リューシカ・リューシカ』連載中。
代表作『lain』『NieA_7』『灰羽連盟』『TEXHNOLYZE』
Macユーザー。カメラと自転車好き。爬虫類と魚を飼育中。
何かありましたらabetc*mac.comまで(*を@に変えてください)。

Twitter
Facebook
Amazon

同人誌の通販はこちら 恵文社バンビオ店

COMIC ZIN

スポンサードリンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
pixiv
最近の記事
カテゴリー
ユーザータグ

Quattro" "sd SIGMA dp3Quattro sp2Quattro α7II カメラ Mac iPad Apple 自転車 iPhone 電子書籍 ライフログ 糞対談 糞先生 石と泉 フトアゴヒゲトカゲ 古代魚 爬虫類 ダトニオ 掃除 

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。