スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iOSのiPhotoのジャーナル機能がなかなかいい

 
 リューシカ・リューシカ4巻発売中です。Twitterアイコンを配布しておりますのでぜひご利用ください。



_SDI1467r1

_SDI1455r1
 SD1+SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 OS HSMで撮影。

iOSにiPhotoが出ました。基本は写真ビューワですが、ジャーナルという機能がなかなか面白いです。

 こんな感じで、載せたい写真を選んでジャーナルを作成すると、全自動でいい感じに写真をレイアウトしてくれます。手作業でレイアウトを編集する事もできます。

 これは3月21に散歩しながら適当に撮った写真を並べたものです。

 テストなので、まあ散漫ですが……。写真をクリックすると大きなサイズで見られます。

 で、こっちは3月23日に井の頭公園に散歩に行った時に撮った鳥です。

 僕のようにだらっとした散歩スナップをブログに載せると、写真が大量に並んで重くなってしまうので、こんな風に同じジャンルの写真が並ぶところは一枚サンプルを載せて、もっと見たい人はジャーナルに誘導、というような使い方をするといいかもしれません。

 ぜひ、youtubeの動画を張り込むみたいに、このレイアウト自体をちょっと縮小してブログに張り込めるといいのですが……。

 ちなみに、この鳥の写真ですが、先日撮った鳥写真はSD1+SIGMA18-200mm F3.5-6.3 OS HSMというレンズ。今回はその後継機にあたるSD1+SIGMA18-250mm F3.5-6.3 OS HSMというレンズを使っています。細かい違いなのですが、50mm望遠側が伸びて、レンズの性能が上がっています。四隅で像が流れてしまったり、色収差(光の波長によって屈折率が違うので、強く曲がった色とそれほど曲がらなかった色がずれてしまう)がより上手に補正されています。
 本当に小さな違いで、以前なら気づきもしなかったかもしれませんが、SD1を買って写真を等倍で見るのが当たり前になると、結構気になるものです。

 あと、現像のコツも少しずつ分かってきました。僕は今まで、空が白く飛んだり、雲の細かいニュアンスが消えてしまったりするのが嫌で、X3 FillLightという項目を上げ気味に現像していました。
 この項目を上げると、暗部が明るくなるのでハイライトを下げたり全体の明度を下げる事で明部のディテールを拾い上げて、白飛びを抑える事ができます。同時に、カリッとした硬い描写になりがちです。
 個人的にはSD1の解像感が強調されるし、HDRのような面白い効果になる事もあって、ずっと好んでX3 FillLightを上げ気味に現像してきたのですが、これを少し落とす事で、しっとりした雰囲気のある写真になる事に気づきました。暗部を真っ黒に潰してしまっても構わないとか、シャドウを目一杯上げてコントラストを抑えめにしてグラデーションをきれいに出しながら黒つぶれしないように仕上げると、落ち着いた雰囲気になって、これもなかなかいいです。

 こうなってくると、なかなかどちらかに絞れず、ノーマルjpeg、硬め、しっとりの3枚を保存したりして、ますますHDDを圧迫する事に。困ったもんです。Rawファイルそのものを保存しておくべきかなあ……。

_SDI1568
 これがSD1が吐き出すノーマルjpeg。

_SDI1568r1
 これがX3 FillLightを下げてしっとり目に。

_SDI1568r2
 X3 FillLightを上げてカリカリに。

_SDI1372
 もいっちょ。ノーマルjpeg。

_SDI1372r2
 X3 FillLightを下げつつ、コントラストを上げてしっとり目でディテールをはっきりと。

_SDI1372r1
 X3 FillLightを上げて、さらにコントラストも上げて限界までディテールを強調。ちょっとHDR撮影っぽい。

_SDI1462r2
 水面の色の変化をきれいに。

_SDI1462r1
 鳥の陰になっている部分が潰れないように。

_SDI1469r1
 いつもつい撮ってしまうやさぐれパンダ。

_SDI1473r2
 等倍で見ると四辺が少し流れて色収差も出ているけど、使いやすくていいレンズ。ちょっと重いけど。

_SDI1492r1
 鯉。

_SDI1497r1
 犬。

_SDI1502r1
 鳥。これは鴨なのかな?

_SDI1512r1
 カエル。

_SDI1524r2
 すきま。

_SDI1527r1
 カフェに寄る。

_SDI1530r1
 エスプレッソ。

_SDI1535r1
 チョコバナナパンケーキ。

_SDI1536r1
 ぶれないように全身を硬直させています…………が、ダメッ……!

_SDI1538r1
 ノーマルのjpegでは完全に白飛びしてしまっていた照明ですが、現像するとちゃんとデータは残っている。RAWすごい。

_SDI1545r1
 手ぶれをごまかすためにへんな現像を。

 その他の写真はここに



スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

暗所でのSD1の手ブレ対策に頭を悩ます

 
SDIM1231r2

 リューシカ・リューシカ30話掲載中です。

 毎日楽しく使っているSD1ですが、Foveonセンサーの特性として、暗所に弱いというのがあります。
 どのくらい弱いかというと、三脚などを使わない手持ちの撮影の場合、今くらい(3月下旬)の時期だと、ISOをオートならば天気のいい日でも5時くらいからじりじりISOが上がり始め、ずるずると画質が落ち始めます。冬場や天気の悪い日は、ベストの画質(ISO100~200)が維持できる時間は結構限られてしまいます。
 この弱点のせいで、SIGMAのカメラを人に勧めるのはなかなか難しいです。そういう製品なのだと納得できれば、その弱点を技術や工夫で補う事自体が楽しさに繋がりもするのですが。

_SDI1542r1
 ちょっと手ぶれしたのを、面白い現像処理でごまかすとか。

 とはいえ、『ここぞ!』という時のためのSD1なのに、そういう失敗の許されない機会には、つい確実にミスのない写真が撮れるα77で……と思ってしまうのも事実。

 三脚や一脚は使える場が限られるし、僕にとってカメラというのは『日常を停止させず日常を記録する』ための道具なので、三脚の設置で日常を分断するのはできるだけ避けたいのです。

 で、手軽な道具で何とかできないかといくつか買ってみました。

IMG_7879

 左からmanfrotto POCKET三脚Sグレー、JOBY ゴリラトーチ フレア FL2、VICTORINOXコンビネーションチェーン 4.1854、JOBY ゴリラポッド マイクロ800です。



 ミニ三脚は、手ぶれしそうな時にその辺の物に素早くカメラを載せて固定するために、ライトは暗い店内でフラッシュほど周囲に迷惑をかけず、例えば料理などの写真を撮るために、チェーンは、カラビナをベルトに固定して反対の端を手に巻き付けて上に突っ張る事でカメラを固定するために使えないだろうか、と思ったのですがはたして……。

_DSC3228.JPG
 まず、manfrotto POCKET三脚Sを。もともと軽いコンデジ用の製品なので、自立させるのは無理だと思いますが、カメラを何かの上に置いて、手を添えて軽く支えつつ……という撮り方ができればいいので。

_DSC3230.JPG
 薄型なので、常時つけっぱなしにもできます。三脚穴が塞がってしまいますが。

_DSC3232.JPG
 ヘコー!駄目でした。脚が重量を支えられず開ききってしまいます。これだと手を添えてもレンズが下を向いてしまうので無理。まあ当たり前ですね。これは今度出るDP1 Merrillにつけます。

DSC02090.JPG
 次、ゴリラポッド マイクロ。

DSC02089.JPG
 これも、畳めばそれほど出っ張らないのでつけっぱなしで使えそう。畳んだ状態だとカメラを机の上などに置いた時、斜めになってしまいますが。

_DSC3226.JPG
 お!SD1+70mm MACROなら手を添えなくても自立しました。18-250mmなどだと倒れてしまいますが、手を添えて支える事は可能。これはある程度使えるかもしれません。

 ゴリラポッド マイクロには、もうひとつ利点がありました。
 僕はストラップにdiagnl Ninja Camera Strapを愛用しているのですが、これでカメラをたすきにかけて歩くと、カメラを水平になり、レンズが外を向いてしまって、人にぶつかったりするのですが、ゴリラポッドを開いていると、脚が体にフィットしてレンズが下を向くので便利でした。これは常用するかも。


 Ninja strap。カメラを首から下げると何かいかにも、という感じになってしまいますが、これはバッグのようにたすきにかけるし、背中に回す事もできるのでいいです。

 ストラップは、他にR-ストラップやC-Loopがよさげです。



 つぎ、ライト。

IMG_7878
 白色3段階と赤いライトがあります。点滅させる事も可。

_SDI1349r1
 こんな感じ。

_SDI1351
 赤いライトだとこんな事に(笑)。

 これは、僕が根本的に勘違いをしていて、ゴリラポッドのシリーズだから当然カメラ用品だと思ったのですが、そうではなく単にライトでした。ちょっと真っ直ぐに光線が出すぎるので、散らす工夫か必要かも……。素直にカメラ用ライトがいいかなあ……。



 最後にチェーン。撮り比べてみました。

DSCF0049.JPG

_SDI1582_手持ち
 これが何もしない手持ち撮影。ssは0.6秒。まあぶれますわな。

_SDI1583_チェーン
 これがベルトにチェーンつけて反対側を手に巻き付け上に引っ張ってワイヤー一脚のように固定して撮影。多少マシです。

 慣れるまではチェーン使用の方が余計にぶれてしまったりしたので、まあ、効果は微妙なところ。

 まあ、そんなこんなで、結局、暗所用に軽いコンデジを一台買うか、なんて事になっています。本末転倒。

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

山田文具店に行ってきました。

 
 少し前に、Lifehacking.jpで紹介されているのを見て「地元にこんな文具屋があったとは!」と驚き、早速行ってきました。

 持っていったカメラとレンズはSD1+SIGMA18-200mm F3.5-6.3 DC OSです。ここ数日、明るい日中に使って思いのほかいい感じに撮れたので改めて気に入ってしまっていたのですが、この日は陽が落ち始めた頃に外に出たので、案の定帰宅して現像してみたら大半がぶれてしまっていました。とほほ。

 でも使えそうな写真だけで日記を。

SDIM0974
 三鷹駅南口からの眺め。ここはいい雲が撮れるスポットです。今日は雲がないですが、空がきれい。

SDIM0975
 せっかく18-200mm持ってきたのでズームしてみました。

SDIM0977
 エレベータで下へ。

SDIM0978
 最初の十字路の角にある海外の食材などを扱っている店。カラフルなパッケージが並んでます。

SDIM0980
 駅から真っ直ぐ南に延びる三鷹通りをまっすぐ行って右に曲がるとほかほか弁と……じゃない『ほかほかのお弁当』

SDIM0981
 『ほかほかのお弁当』の先の角の筆屋。ここを左に曲がる。

SDIM0982
 ビルの隙間から夕陽。

SDIM0985
 筆屋の先にあるのが山田文具さん。

SDIM0995

SDIM0988
 店内はちょっとレトロな文具や海外製の文具がいっぱい。

SDIM0987

SDIM0989
 黒板消し。懐かしい……。

SDIM0986

SDIM0992
 上はスタンプ?下はレントゲン袋……?

SDIM0993

SDIM0990
 トミカのスタンプ。

SDIM0991
 シール色々。

SDIM0994
 隣はモリタコーヒーというカフェ。

 ペン立てになる牛乳瓶と、領収書とカードの整理袋を買いました。

SDIM1134

SDIM0999
 帰り道。

SDIM1000

SDIM1002

SDIM1003
 おしまい。

 リューシカ・リューシカ4巻、発売中です。フルカラーの漫画です。よろしく。




テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

Twitterで使える!リューシカ・リューシカ アイコンコレクション11~15(3/22更新)

 
 3月22日、リューシカ・リューシカの単行本4巻が発売になりました。



 今回もいくつかの書店で特典のイラスとカードやブロマイドのプレゼントがあります。こちらでご確認ください

 で、宣伝もかねてリューシカのTwitter用アイコン画像を配布しています。ぜひご活用ください。

ryoshka_icon_15

ryoshka_icon_14

ryoshka_icon13

ryoshka_icon12

ryoshka_icon11

 商利用はお控えください。基本的にTwitterアイコンとしてのみ利用可です。他の人とかぶる可能性もあるので、ちょっと枠をつけたりヒゲを描いたりといった加工は可です。まあ小さな絵ですし、常識の範囲でご利用頂ければと思います。

リューシカ・リューシカ アイコンコレクション01~03話
リューシカ・リューシカ アイコンコレクション04~06話
リューシカ・リューシカ アイコンコレクション07~09話
リューシカ・リューシカ アイコンコレクション10話
もどうぞ。

 ガンガンONLINEの連載もよろしくお願いします。


テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

SD1日記。ポイントサポートプログラムで頼んだレンズが山ほど来た!!

 
 山ほどなんて大げさな、と思われる方もいらっしゃると思いますが………

_DSC9262.JPG
 本当に山ほどじゃ!!

8-16mm F4.5-5.6
MACRO 70mm F2.8 EX DG
APO50-500mm F3.5-6.3 DG OS HSM
EM-140

の4台。まだポイントはDP1 Merrillが買えるだけ残しています。うふふ。

_DSC9263.JPG
 重量2Kgの大砲。APO50-500mm。でかい、重い。マウンタがもげそう。というか、レンズ側を持たないともげちゃうと思います。こんなでかいレンズは初めてなので気をつけないと。

_DSC9269.JPG
 伸ばしたところを見てくださいよ。もう何が何だか……。

SDIM1057
 まず望遠レンズ買って手近な物を撮るという愚挙などを。

APO50-500mmに関しては遠方の被写体で後日ちゃんと感想を。とりあえず今回はカミソリマクロとあだ名されるMACRO 70mm F2.8 EX DGとTTL自動調光機能のついたフラッシュEM-140のテストを。

_DSC9266.JPG
 EM-140を取り付けたところ。何か医療機器みたい。

SDIM1077
 SD1+SIGMA 70mm F2.8 EX MACRO。これはフラッシュなし。全て手持ちです。ぜひ画像をクリックして原寸で見てください。もはや顕微鏡です。

SDIM1080
 レンズの性能比べの時よく撮る骨。これは電気スタンドの明かりで。

SDIM1081
 こちらが同じく70mm F2.8 EX MACROにEM-140をつけて撮影。これまたぜひ原寸で。表面の質感すごいです。

SDIM1093

SDIM1101
 カチッと解像した時の精密な描写から、柔らかく滑らかにぼけていく感じが素晴らしいです。

SDIM1156
 そしてこれが、拡大したら撮影した僕も驚いたヒョウモン君。

SDIM1156_
 眼がすごい事になってる。上の画像の方をぜひ原寸で。

3月22日リューシカ・リューシカ単行本4巻が発売になります。各書店のフェアやTwitter用のアイコン配布などの告知はこちらで。よろしくです。





テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

新iPadがやってきた

 
 ちょっと宣伝。リューシカ・リューシカ単行本4巻、3月22日発売です。

 連載もよろしくです。ガンガンONLINE誌上で30話が同じく22日に更新になります。無料のWEB漫画雑誌です。

 さて本文。
 もうレビューの類も出揃っていると思いますが……。

_DSC3148.JPG
 買いました。

_DSC3149.JPG
 箱や内容物はiPad2の時と同じような感じです。

_DSC3150.JPG
 本体を取り出すと、バッテリと説明書とケーブルが。

_DSC3163.JPG
 旧iPadと比較。左が旧、右が新。

 モニタは、iPad2に比べると青みが強いようです。見やすさは圧倒的に新iPadです。まあ解像度が4倍違うわけですし。

_DSC3172.JPG
 地図を表示。これだと分かりづらいですが、文字などは新の方がきれいに見えます。海の色味はかなり違います。真の方がコバルトブルーに近く、旧はターコイズブルーのような感じ。

_DSC3174.JPG
 縮小だと分かりづらいですが、原寸で見ると解像度の違いがはっきり見えます。旧はドットが見えますが、新は完全に滑らかです。

_DSC3176.JPG

_DSC3178.JPG

_DSC3179.JPG

_DSC3181.JPG
 フォントのサイズが違う。

_DSC3182.JPG
 Appleのサイトへ。

_DSC3183.JPG
 肝心の新iPadのページを新iPadで表示したら崩れました(笑)。多分すぐ直るでしょう。

 実際使ってみると、写真と電子書籍で一番新旧の差を感じました。電子ブックリーダーとしては申し分ないです。
 恐いのは、このサイズだと、スクリーンキャプチャでページをコピーされると、印刷にギリギリ耐えるくらいのデータが簡単に複製されてしまう事ですね。
 最も、自炊がこれだけ当たり前になると、そもそも紙の本が最もコピーに対して無防備という事になるので恐れても意味がないのですが。

 今まで、iPadはいいなあと思いつつ、あまり使いどころがありませんでした。僕はわりとiPhone4Sで小説を読んでしまったりするので。今回新iPadを手にして思ったのは、写真ビューワとしてかなり重宝するのではないか、という事です。

 SIGMAのSD1を買ってから写真を撮りまくっているのですが、原寸に拡大してなんぼのカメラなので、iPadがあるとちょっと人に見せる時に重宝しそうです。
 まあ、SD1とレンズとサブのコンデジとiPad持ったらカバン相当な重さになりますが………。

 現在、SD1で撮った画像ファイルをCFリーダーでiPadに読み込んで出先でもflickrに投稿などできないか実験中ですので、近々その当たりのネタも書きます。

テーマ : iPad
ジャンル : コンピュータ

フェノメノ・リューシカ4巻・明るい日のSD1はすごい!

 
 SIGMA応援ブログになってしまっててすみません。あ、まず仕事の話を。

 星海社で一肇さんのフェノメノという小説のイラストを担当しています。第三回が掲載になりました。ぜひ。
一肇『フェノメノ』 Illustration/安倍吉俊 | 最前線

 あと、3月22日にリューシカ・リューシカ4巻が発売になります。Amazonにもやっと表紙の絵が入りました。

_DSC3137.JPG

 既刊同様、いくつかの書店でイラストカードのプレゼントがある予定です。



 さてSD1の話。暗いとすぐぶれる難しいカメラ、と何度か書いてきましたが、ISO800、ぎりぎり1600まで使える、と考えれば意外と暗い所でも何とかなります。
 よくFoveonセンサーはISO100(~200)じゃなきゃ性能を発揮できない、といわれますが、ぶれてしまった写真はいかんともしがたいですがノイズはSPPである程度ごまかせますので(そのごまかしが駄目な人は駄目なんでしょうけど)、個人的にはぶれるくらいならISOあげて撮っています。

 で、天気のいい日中に井の頭公園まで行っていろいろ撮ってみました。SD1+SIGMA18-200mm F3.5-6.3 DC OSです。2007年頃の一世代前のレンズで中古をだいぶ安く買ったものです。

SDIM0826

SDIM0827
 梅。先日の18-50mm F2/8 DC EX MACROの方がスペックは上ですが、こちらもなかなか頑張ってます。

SDIM0838
 カラス。明るいのでシャッタースピード稼げた。

SDIM0847

SDIM0849

SDIM0854
 吉祥寺のイルカッフェというカフェ。

IMG_7833_
 iPhone4Sで撮影。チリ味の親子丼。おいしかった。

IMG_7835
 これもiPhone4S。机にイルカが。

SDIM0853
 2Fが雑貨+カフェ。3Fがカフェで、メニューがそれぞれ違うみたいです。今回は3Fに。

SDIM0873
 井の頭公園は入り口付近で工事が。自転車で来る時困った凸凹の地面がきれいな石畳に。これは嬉しい。

SDIM0881
 はたらくおじさん。

SDIM0883
 絵を描くおじさん。大作だ!

SDIM0884
 噴水見るとついシャッタースピード上げちゃいますよね。これはS8000。ぜひ原寸で。

SDIM0887
 カラス。これまたバチッと気持ちよく撮れた。このレンズでこれだけ撮れるなら注文中のAPO50-500mmだったらどんだけ……。楽しみだ。

SDIM0888

 陽がよく照って明るかったので、何を撮っても本当にそこにあるものを切り取ってくるみたいに気持ちよく撮れます。
 橋から池を見ていたら、鯉と水鳥がだいぶ集まっていたので適当にパシャパシャやっていたのですが、とにかく光さえ十分なら手持ちでただ適当にシャッター切るだけでも本当に『当たり』がでやすいです。楽しくて大量に撮ってしまいました。

SDIM0891
 くちばしがきれい。ぜひ原寸で。

SDIM0894
 羽根の上で弾かれた水滴までくっきりと。何かちゃんと三脚立ててがっちり撮ったみたいな感じの写真が、手持ちでこんなお手軽に。いや、もちろんちゃんと撮ればもっとすごいんだと思いますが。

SDIM0897
 羽毛と鱗と水面のディテール感がいい。ISO800なので周辺部少しノイズが。あと安いレンズなので嘴のハイライトに少しにじみが。

SDIM0898
 なんて鳥だろう……。

SDIM0899
 鯉。

SDIM0914
 いっぱいいる。飛び立つ瞬間と着水する瞬間を撮りたかったのですが、腕の問題で駄目でした。くやしい。

SDIM0903
 惜しい!右端の鳥のあと0.5秒後か中央の鳥の0.3秒前が撮りたかったのに。この時だけはα77だったら……と思ってしまった。

SDIM0902
 スワンボート。

SDIM0921
 うんちくん……。

SDIM0922
 リラックマ。

SDIM0923
 犬……の置物。

SDIM0927

SDIM0928
 ISOをAUTOにしたつもりが100固定になってたせいか、ちょっと甘くなってしまった。

SDIM0932
 陽が落ちてきた。

SDIM0938
 かなり暗くなったけど、ISO800だとぶれずに撮れた。でも暗い部分をむりやり持ち上げるので白飛びしてしまう。ブラケットで撮ってHDR合成するか……。

 とにかく、楽しい散歩でした。もう少しちゃんとしたレンズをつけて再挑戦したいです。
 カメラやレンズが変わると、歩いている自分の目線も変わる気がします。SD1を持って歩いていると、今までと違う視点になっている気がします。


テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

SD1が返ってきた!・SIGMAポイントサポートの話・吉祥寺散歩

 
 SD1 Merrill発売になりましたね。価格が実売50~60万から20万に下がったとは言え、あまりにも個性が強いカメラでほいほいとお薦めするわけにもいかないのですが、個人的にはSD1は最高に楽しいです。うまく撮れた時も取れなかった時も、とにかく楽しい。腕さえあれば間違いなくすごい写真が撮れるカメラなので、うまく取れなかった時、何がいけなかったのか原因がはっきり分かるのがいいです。
 で、SIGMAポイントサポートプログラムの認証のためにSIGMAに送っていたSD1が返ってきました。
 40ポイント分どんなレンズを買うか迷いに迷って

8-16mm F4.5-5.6 6
MACRO 70mm F2.8 EX DG 4
APO50-500mm F3.5-6.3 DG OS HSM 13
MACRO 50mm F2.8 EX DG 3
EM140 DG 4
10-20mm F4-5.6 EX DC HSM 4 α
50mm F1.4 EX DG HSM 4
APO70-300mm F4-5.6 DG MACRO 2 α

に決めました。最初は50mmふたつと70-300mmの代わりに

APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM 9

はどうかと思ったのですが、貧乏性なのでついたくさん欲しくなってしまって。本当はSD1のセンサー性能をフルに発揮するためにはEXクラスのレンズが必要らしいのですが。

 で、申し込もうと思ったら、一度に40ポイント使い切らなくても、数回に分けてもよくて、しかも今後発売になるレンズも価格と発売日が決まり次第ポイント対象になるとの事。
 という事は、発売日が決まればDP Merrillも対象になると言う事で(SIGMAさんに確認済み)、一晩考えたメニューを考え直す事に。結局、上記のラインナップの下3つをやめにして、10ポイント残しました。多分DP Merrillは10万弱くらいの実勢価格になるはずなので。
 まあとにかく楽しみです。この事を知らない人、多そうなので、お知り合いの40ポイント一気にぶちかまそうとしているSD1オーナーの方にぜひ教えてあげてください。



 ついでに、また吉祥寺に散歩に行きました。SD1+18-50mm F2.8 EX MACROです。

_SDI0632r

_SDI0637r
 手袋はよくこんな形で片方だけ置かれている。

_SDI0640r

_SDI0641r
 梅。

_SDI0643r
 野菜の自販機。

_SDI0646r
 雲。つい現像でドラマチックに(笑)。

_SDI0650r
 謎の美容室。

_SDI0652r
 葉。

_SDI0653r

_SDI0657r
 多分絶対長男が経営。

_SDI0658r

_SDI0659r

_SDI0662r

_SDI0663r
 よく見ると同一犯の犯行な気がする。

_SDI0664r

_SDI0666r

_SDI0667r

_SDI0668r

_SDI0670r
 ディテール感。

_SDI0672r
 四姉弟。

_SDI0673r

_SDI0677r
 この店は………?。

_SDI0678r

_SDI0654r-_SDI0656r

_SDI0682r
 とれるカメラバッグ。これは素晴らしい鞄でした。後日レビュー書きます!

_SDI0683r
 カムラッドという有機野菜メインのカフェ。これも有機栽培のコーヒー豆。おいしい。

_SDI0684r
 野菜のケーキ。ゴボウのチョコケーキはゴボウのアクが強くて微妙でしたが、あとは普通にケーキ。でもせっかくだからがっつり野菜食べればよかった。

_SDI0686r
 孤独のグルメに出てきたお店。繁盛してました。

_SDI0689r
 暗くなるとどうしてもぶれる。

_SDI0690r
 お茶屋さん。

_SDI0693r
 何という事はない画だけど、赤いライトが面白かったので。

_SDI0698r
 チワワ。

_SDI0697r
 ひとなつこい。でも動くとぶれてしまう。くやしい。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

WacomのIntuos5セミナーに参加しました

 
3月3日に代官山ヒルサイドテラスで行われたWacom Creative Seminar Specialでセッションを行いました。

SDIM2499r

SDIM2501r

 記事はこちら

 作例として使ったのはまだ未発表のリューシカ・リューシカの単行本4巻の表紙です。

 僕は作画環境をCintiq24HDにしたばかりで、お借りしたIntuos5は作画よりは普段使いメインでテストしましたが、ノートのトラックパッドやAppleのMagic trackpadが大きくなったような感じで、非常に快適です。ペンでの操作性はもうIntuos4の段階で完成の域に達していて文句なしだったのですが、指での操作も、過去のBambooと比較しても、操作面が広い事もあって、使い勝手は格段によくなりました。
 というか、マルチタッチのできるPC用のトラックパッドでこんなサイズのものは過去にもなかった気がするので非常に新鮮でした。マウス代わりのトラックパッドでは、このサイズは製品として成り立たないので、ペンタブのWacom以外つくれない製品だと思います。

DSCF3427-LR
 恒例のぷるふる3Dを(笑)。

 とりあえず、今ペンタブを買うなら迷わずこれです。個人的にはワイヤレスキット付きを薦めます。実際は充電するしケーブルつけたまま使う事になると思うのですが、何か未来なので(笑)。
 まあSサイズ+MacBook Air13インチあたりで、うまく外で仕事ができたらいいなあという願望をこめて次にノートを買う時にSサイズを導入してみようかと。

 個人的にはCintiq24HDを買ってしまったので、タブレットで線画まで描く人は予算があるならCintiqを薦めたいですが、Intuos5やiPhone、iPadなどでタッチパネルに慣れてしまうと、Cintiqの画面をつい指で操作しようとしてしまうんですよね。


テーマ : 周辺機器
ジャンル : コンピュータ

『少女自転車解放区』イラスト&自転車展示イベント&シークレット合同サイン会

 
 直前ですが、3/4にコトブキヤ秋葉原店でサイン会を行います。

『少女自転車解放区』イラスト&自転車展示イベント&シークレット合同サイン会
■日時:イラスト&自転車展示 2012年2月28日(火)~ 3月8日(木)
   合同サイン会 3月4日(日)15時~  

  当日、サイン会に参加可能な執筆者の方全員のサインを入れるシークレット 合同サイン会を開催します!  
  村田蓮爾先生、加藤アカツキ先生、安倍吉俊先生以外の人数、作家名は未定 です。
 とはいえ、確実な作家さんは3名のほかに
 はしもとしん、天風光成、片貝文洋、濱元隆輔、前田浩孝、三輪士郎、小林誠
 が会場に来られる旨、コトブキヤさんのサイトでゲリラ告知していただきます。
 
  参加方法は、会場にて、『少女自転車解放区』を購入の方か購入済みで2,000円以上の会場販売グッズをご購入
  の方に受付整理券を配布。ご持参の『少女自転車解放区』かグッズにサイン を入れます。詳しくは下記お問い合わせ先まで。
   対象人数150名を予定しています。
■開催場所:コトブキヤ秋葉原館5階イベントスペース
 〒101-0021 東京都千代田区外神田1-8-8
 TEL:03-5298-6300
■営業時間:10:00~20:00  (年中無休)
■内容:村田先生、加藤先生、安倍先生所持の自転車の展示、村田先生デザインcodelinerの展示、原画・出力原画の 展示、会場限定グッズなどの販売、本の販売。

 との事です。よろしくお願いします。

テーマ : 漫画家日記
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

安倍吉俊

Author:安倍吉俊


イラストレーター。漫画集『回螺』、画集『垓層宮』発売中。
ガンガンONLINE『リューシカ・リューシカ』連載中。
代表作『lain』『NieA_7』『灰羽連盟』『TEXHNOLYZE』
Macユーザー。カメラと自転車好き。爬虫類と魚を飼育中。
何かありましたらabetc*mac.comまで(*を@に変えてください)。

Twitter
Facebook
Amazon

同人誌の通販はこちら 恵文社バンビオ店

COMIC ZIN

スポンサードリンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
pixiv
最近の記事
カテゴリー
ユーザータグ

Quattro" "sd SIGMA dp3Quattro sp2Quattro α7II カメラ Mac iPad Apple 自転車 iPhone 電子書籍 ライフログ 糞対談 糞先生 石と泉 フトアゴヒゲトカゲ 古代魚 爬虫類 ダトニオ 掃除 

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。