3DSの3D写真(3D酔い注意)

 
 3DSのカメラを試すため、3DSを持って昼の吉祥寺を少し散歩してみました。

 ちょっと余談ですが、2時間ほど歩いて、すれ違い通信で1人だけすれ違いました。わりと人混みという事もありましたが、発売翌日で、鞄に入れて少し散歩しただけですれ違えましたから、このまま普及したら、すれ違い通信はけっこういろいろ遊べそうです。

 で、3DSのカメラですが、まあ子供向けと言う事もあり、良くも悪くも完全におもちゃです。細部のディテールは全部飛んでしまいますし、まずピントを合わせる手段がありません。オートフォーカスというわけでもなく、何となくピントの合う範囲で使ってください、という感じです。なんとなく、15年前に買ったQV-10というデジカメを思い出しました。

 ただ、いい意味でもおもちゃです。遊べます。画質も、どうせ30万画素、640×480ピクセルしかない、と考えればこれはこれでいいのかもしれません。3DSのモニタだとちょっと色飛びしますが、iPhoneやPCで見ると、バランスはそれほど悪くないです。なにより3Dですし。

 そんなわけで、3DSで撮った写真をいろいろな手法で3D化してみました。もちろん、通常のモニタで3D画像は見られないので、右眼画像と左眼画像を交互に表示するパラパラgifと、赤青セロファン式、交差法、平行法の画像を作ってみました。パラパラgif画像は3D酔いする人もいるようなので、見たい方は『続きを読む』をクリックしてください。
















続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : ニンテンドー3DS
ジャンル : ゲーム

3DS購入。潜在力と将来性についての雑感

 
 3DS、発売日にいそいそと買いました。3Dといえば、数年前、富士フィルムの3DW1という3Dカメラを買い、ある程度の面白さは感じたものの、液晶の解像度の低さや通常のPCのモニタで3D写真を再生する手段がほとんどない事、富士の写真管理アプリの出来が最悪だった事などが原因で、結局使わなくなってしまいました。3D画像のMPOというファイル形式も、あまり普及していなくて、MPOファイルをうまく2Dモニタで立体的に表示させるようなアプリも見当たりませんでしたし……。

_IGP8530.JPG

 そこに登場した3DS。
 3DSに触れてまず最初に感じたのは『これは一般に普及する初めての3D写真を撮影、表示できる端末だ』という事でした。ゲームに関しては、今のところ擬似的な奥行き感が出てゲームの面白さが増すようなアイデアは見受けられず(カメラを使ったARはよくできてる)、これからに期待、という所です(リッジ、レイトン、無双を買いました)。


_IGP8528.JPG

 ゲームより、ネットに繋がり色々な遊び方ができる面白ガジェット、と考えた方が3DSは楽しめるのではないかと思います。いや、もちろん3Dを生かしたゲームにも期待してますけど(笑)。

 まず、3D写真はこんな感じです。撮影した写真をMacで加工しました。

DSCF0001-3D
DSCF0007-3D

 3DS本体では、もちろんちゃんと立体に見えます。なかなかの奥行き感です。カメラ自体がおもちゃレベルなので、画質は物足りないですが、おもちゃとしてはいろいろ遊べそうです。
 個人的には、3D写真でinstagramのような写真共有サービスを構築できたら、かなりのユーザーを獲得できるのではないかと思っています。上のようなgifアニメを自動で生成できるようにすれば、PCやiPhoneからも参加できるでしょう。iPhoneでは、手作業で横にずらして2枚写真を撮って疑似立体写真を作るアプリなどもありますし、最近のデジカメも、横にスウィングさせて3D写真を撮る機能がついている物も結構あります。

 とにかく、3DSの登場で誰もが3D写真を撮ったり見たりできる時代が来ました。これはけっこう大きな事です。余談ですが、Eye-fiにも対応していました。3Dファイル(.MPO)は転送できませんが、写真は送れます。地味にいいです。

 3DSでもうひとつ感心したのは、歩数計を内蔵した事です。

1000001994.JPG

 僕は今まで、腕時計型、スティック型など5台以上歩数計を買いました。iPhoneでもその手のアプリを10本くらい買っています。今のところ、どれも満足していません。
 通常の歩数計は、よくできているのですが、データをPCに送れない、もしくは送るのが面倒なものがほとんどでした。ネットに繋がらないライフログ系のガジェットは、僕には全く魅力のない物でした。
 iPhoneの歩数計アプリは、その点ではいいのですが、アプリを常時起動しなくてはならないとか、バッテリの消費が激しいなど、別な問題がありました。高性能すぎて、GPSで位置情報を録ってくれるものなどは、自宅周辺をマスクする機能がないせいで、せっかく録ったログを公開できなかったりもしました。

 で、3DSですが、今のところ単純に歩数を計測できるというだけですが、ゲームを起動している時でも背後でカウントはしてくれるようで、これを使った面白いサービスに期待しています。歩数でコインが貯まって、それでアイテムが買える、くらいのサービスはあるようですが、もっと押し進めて、お金、経験値、移動全て歩数ポイントで進めるRPGとかどこか作ってくれないですかね。健康的でわりといいんじゃないかと思うのですが。

 あと、歩数計があるだけで、『常に鞄に入れて持ち歩こう!』という気になります。これも結構大きな事です。

 iPhoneが出た時強く思ったのですが、モバイル端末はネットの利用と、とにかくセンサーをたくさん積む事が大切なんじゃないかという気がします。それも、ユーザーの意図に反応するだけでなく、意図と関係なく常時ログを録るようなセンサーが重要になっていくのではないかと思います。
 まあ、そんなわけで3DSはただのゲーム機ではなく、常に持ち歩いて何かを記録してくれる汎用端末として普及してくれるといいなあ……と思う次第です。

あ、ついでですが、僕のMiiです。
HNI_0008.JPG
HNI_0007.JPG




テーマ : ニンテンドー3DS
ジャンル : ゲーム

疲れる(ための)靴

 
 カロリーバーンという脂肪燃焼効果のある靴がAmazonで2500円で投げ売りしてたので買ってみました。
今は特売終わってしまったみたいです。

 安かったし、商品名で検索してもメーカーのサイトも見つからない、ちょっと素性の分からない靴で、あまり期待していなかったのですが、僕の足にはよく合ってくれて、履きやすかったです。

_DSC3590.JPG

 靴底が柔らかく、踏み出すのに余計な力が必要なのでカロリーを消費しますよ、という触れ込みです。
 歩いてみると、確かに靴底にクッションがあって、踏み出す力を微妙に吸い取られる感じです。自転車でも、サドルが柔らかいと力を取られるのでレースでは板のように固いサドルを使うのですが、要するにママチャリ的な靴という事でしょうか。

 半日歩いてみましたが、つくりはしっかりしているし、全体に柔らかい素材でできているのでどこかが足に当たったり擦れたりという事もなく、そういう点では快適でした。で、普通の靴で歩いた時には感じた事のない変な疲れ方をしました。これが靴の効果だ、と言われればなるほどと思いますが、冷静に考えるとすげー疲れやすい靴って事ですよね………。

 まあ、運動にはなりそうなので、2500円なら非常にいい買い物でした。欠点は中敷きにでっかく『Calorie burn』と書いてある事。脱いだ時恥ずかしいです。

テーマ : 快適健康ライフ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

僕のiPhone同人誌いろいろ

 
昨年末に、エンジニアのカワサキタカシさんと『サルにもできるiPhone同人誌の創り方』という本を出版しました。



この中でカワサキさんの作ったsAB viewerを使って『color/monochrome』という、僕の同人誌を電子書籍化したのですが(本にはsAB viewerもこの電子同人誌もついてきます)、この時の作業はカワサキさんに手伝ってもらって、というか、本に収録するデータにミスがあると困るので、画像をアプリ形式に整える作業はカワサキさんにお願いして、僕は最終的に指示どおりにキーを押すだけだったので、実際、初心者がこの本だけを頼りに電子書籍がつくれる!と証明するためにも、改めて僕ひとりで電子同人誌づくりに挑戦してみました。

 で、結論から言うと、本当に数時間で同人誌の画像データをアプリにする事ができました。そこからApp storeに登録するのがいろいろ面倒なのですが、その面倒な部分も全ての手順が本に載っているので、つまずく事はほとんどありませんでした。手前味噌ですが、良い本です。そして、アプリを作ってiTunesで販売するのはものすごく面白いです。別に漫画でなくても、小説でも写真でも絵本でも、何でも大丈夫です。ぜひ。そして本ができたら『サルできBOOKS』にぜひ登録を。


 そんなわけでここ最近リリースした同人誌などを。

まずpen drawings
p1_1

次がfpo
p1_1

で、これが『サルでき本』にも収録されているcolor-mono
colors2010summer_cover01p08cm02

そして、sAB viewerではなく、luk plusさん製作のeasy drawings
pa2007_cover01cm_p01_cm2

@yukaly作のコンドリとヒヨシ1




UEI製作の薬局のポチ山さん
pochi2005w_cover01p04_ip_comp

紙の同人誌は、恵文社バンビオ店で取り扱い中です。

テーマ : 同人活動
ジャンル : アニメ・コミック

2月13日のコミティア95参加します『あ12b』

 
2月13日のコミティア95参加します。
スペースは『あ12b』むてけいロマンスです。

冬コミ新刊の
「isplated city02」 
「C.H.R2010」



と、既刊の
「薬局のポチ山さん04巻」
「Ideasketch」

を持って行きます。他に、新作としてA3のポスターがあります。『コロニア』というタイトルです。



 タイトルをつけたせいでなんだかものすごく作品紹介っぽくなってしまいましたが、単に数日前に見た夢がえらくはっきりと物語になっていたのでついうっかり絵に描いてみた、というだけの事です。すみません。
 コロニアというのは背景にあるドーム状の居住区で、人はコロニアの外に世界があることを知らずに暮らしていましたが、天蓋を破壊して侵入してきた霧によってコロニアが崩壊し、生き延びた人達はコロニアの外にあった古い鉄道を使ってあてのない旅に出る……というとりとめのない話です。
 夢の中の『僕』はまだ少年で、記憶がはっきりとせず、理由は分からないのですが置き去りにされた子供達とプラットフォームで鉄道を待っていました。やがてやってきた列車は既に霧に襲撃され、乗客は死に絶えており、唯一人生き残った女の子から、コロニアは無数にあり鉄道で結ばれている事、霧は人の感情を喰うので心を殺していないと襲われる事、少女の住んでいたコロニアも既に滅ぼされている事などを知らされました。絵はその女の子のイメージです。同胞を全て殺され、だが何かを憎めば霧に襲われるため、感情を失わせる薬を飲みながら旅を続けます。『僕』は、生まれつき感情を持つ事ができないため生き延びたようでした。
 続きをまた夢に見ないかなあ……。


あと、サークル名コフランドの『コンドリとヒヨシ1』もあります。よろしくです。

テーマ : 同人活動
ジャンル : アニメ・コミック

モンハンのフィギュアを買った

 


あまりフィギュアには興味がないのですが、これはついつい買ってしまいました。
いやー良くできています。フィギュアは本当に日に日にクオリティ上がってますね。

_DSC2993.JPG

_DSC2995.JPG

_DSC2996.JPG

_DSC2998.JPG

_DSC3001.JPG

_DSC3005.JPG

_DSC3178.JPG



これも予約してしまった。

テーマ : モンスターハンターポータブル3rd
ジャンル : ゲーム

多肉植物を買った

 
 吉祥寺コピスに行ったら、なんか安かったので。

_DSC3059.JPG

_DSC3062.JPG

他にも鉢植えをいくつか。
_DSC3069.JPG

ヒナソウとかいうやつ。
_DSC3070.JPG

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

安倍吉俊

Author:安倍吉俊


イラストレーター。漫画集『回螺』、画集『垓層宮』発売中。
ガンガンONLINE『リューシカ・リューシカ』連載中。
代表作『lain』『NieA_7』『灰羽連盟』『TEXHNOLYZE』
Macユーザー。カメラと自転車好き。爬虫類と魚を飼育中。
何かありましたらabetc*mac.comまで(*を@に変えてください)。

Twitter
Facebook
Amazon

同人誌の通販はこちら 恵文社バンビオ店

COMIC ZIN

スポンサードリンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
pixiv
最近の記事
カテゴリー
ユーザータグ

Quattro" "sd SIGMA dp3Quattro sp2Quattro α7II カメラ Mac iPad Apple 自転車 iPhone 電子書籍 ライフログ 糞対談 糞先生 石と泉 フトアゴヒゲトカゲ 古代魚 爬虫類 ダトニオ 掃除 

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
なかのひと