シアトルにいます

 
 シアトルのGrand Hyatt Seattleから更新です。この3日間ネットが繋がらなくて大変でした。部屋番号と名前を入力すると一日$9くらいでネットが使えるはずなのですが、どうやっても繋がりません。
 部屋の登録者名と、部屋代を払っているコンベンションのカードの名義が違うからではないか、とか姓と名を逆にしてしまったかもしれない、とか、いろいろ話を聞いては試したのですがすべてダメ。
 最終的に、僕の名前を『Yashitoshi Abe』と間違えていたのが原因でした。とほほ。

 で、いまやっとメールを確認したところです。ブログのトカゲカメラにはトカゲの姿が映っていないけど大丈夫だろうか…………。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

今から家を出ます

 
トカゲに餌をやったし、財布もパスポートもiPhoneも持ったし、まあ大丈夫かな。

アメリカに行ってきます

 
 4/10~4/12に、シアトルで行われるSAKURA-CONというイベントにゲストで招いていただいたので、ちょっと行ってきます。

 シアトルは2回目で、一度目はニセ寿司がまだあって、割り箸の『おてもと』の『も』の横棒が一歩足りなかったり、『TOMBO-ROLL』『SPIDER ROLL』『AJIMOBO ROLL』など奇想天外のメニューが並んでいましたが、もうなくなっているかなあ………。

 とにかく楽しみです。

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

電動DURA-ACEを見てきました

 
 PS3でおなじみの白いネコの生みの親であるトロチチ南治さんと立川のお誘いで立川のなるしまフレンドに、シマノ初めての電動ディレーラーDURA-ACE Di2を見に行ってきました。
dura_08dura_06

 今まで自転車のギアの変速は、ディレーラーからハンドルまでワイヤーを伸ばして、手元のレバーを倒してワイヤーを引っ張って変速していたわけですが、Di2は、電気のケーブルを伸ばして、スイッチを入れるとディレーラーについているモーターが回って、スパスパとギアを変えてくれます。
 ワイヤー式はぐいっとかなり深くレバーを倒さないと変速しなかったのに対して、電動式は軽くバーを倒すだけで本当にスパッスパッと気持ちよく変速してくれます。
dura_05dura_04
dura_03dura_02

 それだけでなく、フロントとリアのギアの組み合わせによって、フロントディレーラーにチェーンがかすってしまう場合があるのですが、そういうギアの組み合わせを回避してくれる(説明あってるかな?)オートトリム機能とか、電動式なのでスイッチを好きなところにつけられるとか、いろいろ利点があります。
 何より、モーターでウィーン、カチッ、とディレーラーが動くのがかっこいいです。ディレーラーの挙動は、もっとも効率のいい状態に自動で調整されるらしいです。すごいのはそれを走行中にできる事。何かトラブルがあった時も、手元の調整スイッチを入れると、走りながらガシャガシャギアを変えて、挙動を最適化してくれます。ものすごくレース仕様というか、実戦的な機能です。でもまあ、レーサーでなくてもツーリング中にちょっとトラブルがあった時に、その場で再調整できないと走れないですし、まあいろいろ考え尽くされているなあ、と思いました。
dura_01dura_07

 ちなみにバッテリーはプロが使って2000km走るくらいの間は保つそうです。すばらしい。モーターはものすごいパワーで、整備中などは絶対バッテリーを外しておかないと危ないそうです。

 そんなわけで、ものすごく欲しいのですが、値段は何とフルセットで30万円!手も足も出ませんよ。

 まあ、1年後には今のDURA-ACEがULTEGRAになって、もう一年待てば105になって価格も下がるのではないかと思うのですが………。うーん。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

MacBookProにSSDをいれてみた

 
 SSDが速い!という話はよく聞くものの、容量が小さい、高い、振動には強いが耐久性に不安がある、などとマイナス要因も多く、買い時を見失っていましたが、トランセンドのSSDが192Gで37000円で出回っているのを見て『来た!』と思い、バイナウしてみました。
 まあ、その前に500G、7200回転のHDDを予約していたのに、何度も何度も品薄で発送が延期されて、メインマシンの160GのHDDがパンクしてしまったというのもあるのですが。

 とりあえずMacBookPro17inchをばらさなくてはなりません。

SSD01
まずバッテリを外し

SSD02
ぱかっと開けます

SSD03
中はこんな感じ

SSD04
今まで使ってたHDD

SSD05
トラックパッドの裏側

SSD06ねじ
全部でこのくらいのネジを外します。ここでトラブル。MacBookProの分解にはプラスドライバと、小さい星形ドライバが必要なのですが、僕はサイズの合う小さな星形ドライバを持っていなくて、小さいマイナスドライバで無理矢理開けていたのですが、最後のHDDを固定しているネジは非常にきつくて、どうしても開けられませんでした。仕方なく自転車でヨドバシへ。分解途中の機械をほったらかして買い物に行くのは、なんかネジとかなくしそうで恐いです。
SSD07

SSD08チェック
HDDの脇のBluetoothモジュール(?)を外して、やっとHDDが外せました。筐体の裏にはなにやらマジックでチェック跡が。
SSD09

SSD10ssd
これがトランセンドのSSD。HDDよりちょっと軽いかな。

SSD11
元のHDDについていた、固定用のネジをはめます。

 で、あとは元通りネジをはめて完了。思ったよりは簡単でした。

 恐る恐る起動。無事認識しました。あとはシステムを移行して、元通り。

 性能的には、とにかく読み込みは圧倒的に速いです。CPUよりGPUより、まずディスク周りがボトルネックだったのだと言うことがはっきり分かりました。
 Windowsではプチフリーズといって、SSDにアクセスしたまま時々一瞬固まる現象があるらしいですが、Macは大丈夫みたいです。

 とにかく、CPUが3割り増しになったくらいの感動があります。元々の160GのHDDも7200回転で速いドライブだったのですが、SSDの方が遙かに高速だし音もしません。熱も出しません。

 容量や価格の問題はありますが、個人的には今後買うマシンはすべてSSDにすると思います。

 これはいい買い物でした。

テーマ : Mac
ジャンル : コンピュータ

縮小現実ってどうだろう

 
 拡張現実(AR)がじわじわと現実の製品として世に出つつあります。iPhoneでも『セカイカメラ』というARアプリがもうすぐリリースされるようです。

 iPhoneをかざすと、iPhoneの画面に目の前の情景が映し出され、そこに位置情報で紐付けされた仮想のタグが表示されます。そんな風にして、iPhoneをかざす事で、人間の感覚では捉える事ができない何かを覗き見る事ができるかのような体験ができる、現実が拡張されるわけです。

 しかし、iPhoneの性能ではまだフレームレートがそれほど高くなかったり、処理できる情報量や画面の大きさの制約によって表示できる情報に限界があったり、もう一歩進化しないと日常生活に浸透するような製品にはならない気がします。

 そこで、逆をいって縮小現実ってのはどうだろう、と思いました。

●iPhoneをかざすと、目の前の風景はモノクロに……いや、もっと絞ってカクカクの静止画に……いや、もっと削ってビルなんかしょぼいワイヤーフレームかビルのアイコンに建物の名称がテキストで表示されてるだけ、通行人とかいらない情報はカット、目的地や自分の興味がありそうなものだけ色つきで表示。

●街の看板とか広告はすべて白紙に。

●本屋に行っても興味のない本の表紙は白紙に。『読んでない本がこんなにある!時代に乗り遅れちゃうよ~』とパニックにならなくて済む。

●レストランに入ってもメニューは適当におすすめの3品くらいしか表示されない。迷わなくていい。

●石ころ帽子みたいに、縮小現実モードのiPhoneで見ると、白紙の看板に囲まれた無人の街にぽつんといるような気分になる。どこでも心地よい孤独が味わえる。

●縮小現実モードのiPhoneを持って自宅のMacを立ち上げると、Googleリーダーを見ても新着フィードは厳選された10個くらいのニュースしか表示されない。iTunesを開いても『お前はCD10枚くらいしか持ってないぞ』と表示される。フィード読みで時間を潰さず、本来の仕事に集中できる。

 まあ、だいたい冗談ですが、でも実景に情報を追加するのではなく、実景から無意味な情報をカットしてゆく事の方が、この情報まみれの世界には必要な技術なのではないかと、個人的には思います。

 iPhoneを取り出してサッとかざすと、モノクロワイヤーフレームと化した風景の中に、自分が求めているものだけがリアルに見えている、というのはちょっと格好いいのではないかと。

 まあ、コンピュータが『僕に必要なもの』が何かを言い当てられるようになるのは、今の拡張現実より難しいのかもしれませんが。

テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

プロフィール

安倍吉俊

Author:安倍吉俊


イラストレーター。漫画集『回螺』、画集『垓層宮』発売中。
ガンガンONLINE『リューシカ・リューシカ』連載中。
代表作『lain』『NieA_7』『灰羽連盟』『TEXHNOLYZE』
Macユーザー。カメラと自転車好き。爬虫類と魚を飼育中。
何かありましたらabetc*mac.comまで(*を@に変えてください)。

Twitter
Facebook
Amazon

同人誌の通販はこちら 恵文社バンビオ店

COMIC ZIN

スポンサードリンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
pixiv
最近の記事
カテゴリー
ユーザータグ

Quattro" "sd dp3Quattro SIGMA sp2Quattro α7II カメラ Mac iPad Apple 自転車 iPhone 電子書籍 ライフログ 糞先生 糞対談 フトアゴヒゲトカゲ 石と泉 古代魚 ダトニオ 爬虫類 掃除 

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
なかのひと