スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンコード

 
 今回の電脳空間カウボーイズでは、またドラゴンコードの企画が進行しています。今回は新しい自転車のデザインと、キャラクターデザイン案をいくつか出しました。さらに、カサハラテツローさんにもいくつか絵を描いていただきました。
 カウボーイズのサイトで、僕の絵カサハラさんの絵を見る事ができます。
 だんだん形になってきましたよ。

 機械のデザインをしていると、自分の頭の中にある物理演算シミュレーション空間が刺激されて面白いですね。
スポンサーサイト

テーマ : 創作・オリジナル
ジャンル : アニメ・コミック

so905icsのファームウェア更新きた!

 
 ついさっき携帯を見たら、ソフトウェア更新のアイコンを発見。更新しました。
 待つ事30分、やっと終わって今マクロで写真を撮ってみましたが…………



 エラーが出ない!!やった!
 ニュース記事を見ても、カメラの不具合を修正したという項目はないみたいでしたが、まあ直って良かった。

テーマ : 905iシリーズレポート
ジャンル : 携帯電話・PHS

ヒゲコノハカメレオン

 

石と泉さんで、ヒゲコノハカメレオンが入荷していたので思わず買ってしまいました。
 ものすごい小さいです。こんなに小さいのにちゃんと目玉はくるくる動くし舌もにょーと伸びます。生物ってすごいですね。

 この系統の超小さいカメレオンは大きなゲージも必要ないし紫外線など大がかりな装置もいらないので(あまり陽の光の届かないところで生活しているので紫外線をそれほど必要としないらしい)、比較的飼いやすく、寿命はそんなに長くないのですがかなり高い確率で卵を産んでくれるらしいので、爬虫類飼育の入門としていいかもしれません。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

じたばた

 

 またトカゲですが。最近天気がいい時は、よくトカゲを日向ぼっこさせるのですが、今日も(撮影は一昨日ですが)オスのトカゲはばたばたとアピールするのですが、メスには完全にスルーされています。
 メスが眼が悪いのも(というか気管が弱くてすぐ涙目になってしまうので、眼の焦点が合わないらしい)原因なのですが、まあ、オスの方がもてない個体なんでしょうね。

youtube版はこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

テレビについて学習してきた

 
 前回、8年使った自宅の液晶リアプロテレビが黄色くなって画面が超きもい、という話をしましたが、ここはひとつ新しい液晶テレビをぷりっと買ってみるか!と思い、吉祥寺のヨドバシカメラに潜入してみました。

 東芝のREGZAの46インチが、どうクラスの他の機種に比べて突出して安く、なんと46インチのフルハイビジョンで22万、ポイント還元入れると20万を切る価格で買えるみたいで、もし買うならこれかな、と思っていたのですが、いざ実機を見ると、いろいろと気づく点もあって面白かったです。

 画質に関しては、2mくらい離れて観る事を考えたら、ほとんどの機種は大差ありませんでした。正確には、機種ごとに違いはあるのですが、もうどれでもいいや、というくらいきれいでした。
 ただ、パイオニアのKUROは、画面の持っている瑞々しさというか、高級感のようなものが1ランク上で、ちょっと驚きました。ただ、KUROの説明を力説する販売員の人が隣のREGZAを差して『観たら分かるでしょ。液晶とはレベルが違うんですよ。コントラスト比で13倍くらい差があるんです。それにほら、隣のあの液晶。動いている字幕なんかまともに読めないんでしょ。大きなテレビに関しては、プラズマの方が全然いいんです!!』
と力説するのはいいけど、俺はそのREGZAを買いに来たんだっつーの!!

 まあ、それはそれとして、いっている事には一理あるので、落ち着いていろいろ比較してみました。

 おおざっぱに言って、性能を決めるいくつかの要素のうち重要そうなのは

●液晶か、プラズマか

●ハイビジョンか、フルハイビジョンか

●(液晶の場合)通常の液晶か、倍速液晶か

 といったあたりが価格に強く反映されているようでした。
 しかし、どの項目も、僕のようなど素人にはあまり大きな差を感じませんでした。

 プラズマと液晶は、さすがに画面の質感がちょっと違うのですが、どちらも一長一短でした。液晶の方が輪郭がはっきりするのですが、字幕の文字などでちょっとぎらっとしたジャギーがでがちで、プラズマは紙に描いた絵を湿ったガラスに貼り付けたようなしっとりした感じはあるのですが、滲んでいるように見える事もありました。でも、じゃあどっちがいいかというと、どちらでもいいです。

 ハイビジョンとフルハイビジョンは、単純に解像度の差です。フルハイビジョンは1920*1080ピクセルかなんかで、ただのハイビジョンは横が1380だか1440だか、少し解像度が低いです。
 ただ、これは数字の問題で、僕が観た範囲では、差という程の差はないように思えました。PS3とかを繋ぐとちょっと違うのかなあ、とは思いますが………。

 倍速液晶というのは、液晶は動くものに残像が残りやすかったのを改良して良くなった、という事らしいですが、まあ、いわれてみれば確かに………というくらいの差です。

 結論として、僕程度のこだわりなら一番安いREGZAがいいかな、という感じです。でも、いざ買うとなると大きな買い物だけに迷いますね。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

 
 ちょっと前にEMOBILEのD02HWを買った話をしましたが、勢い余ってどこでも無線LAN発生装置ことPHS300を海外から取り寄せてみました。

PHS300箱


ALICE HOUSEという輸入代行業者に頼んだのですが、簡単でした。こんな簡単に海外製品が買える時代になったんですねえ。知りませんでした。

で、アメリカのAmazonで購入。EMSで自宅に届くまで全部で10日くらいでした。

 PHS300本体は、まあ何というか普通のプラスチックの箱です。重さはたいしたことないです。電源スイッチとUSBポートとACアダプタの差し込み口と状態表示ランプが3つという簡素なつくり。
 マニュアルはペラ紙1枚。CD-ROMのたぐいはなし。シンプルです。

 これでどうやってD02HWを認識させるのかと思ったら、無線LAN経由で設定するのでした。なるほど。

 で、設定でちょっと苦しみました。どうやってもうまく動かない。最新のファームウェアならほとんど設定なしで動くらしいのですが、駄目な場合はモデムの設定項目にATコマンドを書き込む必要があるらしいのですが、その設定項目がどこにあるか分からない。
 結局、『ADVANCED』という項目の一番下にありました。で、

AT&F
AT+ipr=230400
ATDT*99***1#

 というコマンドを書き込んで、ユーザー名とパスワードをemにしてみました。でも、どうしても途中でエラーになってしまう。
PHS300箱

 さらに調べたら、EMONSTERを繋ぐ場合は(ATコマンドが上記のものとは一部違いますが)これでいいのですが、D02HWの場合はちょっとした儀式が必要なのだそうです。

 PHS300を起動、電源と電波状態ランプが緑になったらD02HWを接続。D02HWのランプが赤くなるけどじっと待つ。しばらく待ってD02HWのランプが青になったら、USBコネクタを微妙な感じで半分だけ抜いてすぐ戻すと、しばらくしてD02HWのランプが青、PHS300の外部機器ランプが緑に点灯。

 このUSBをちょっと抜いて戻す加減が難しかったです。一度やったらすぐ分かりましたが。しかし、ファミコンのカセットじゃないんだから………。
PHS300接続

 で、繋いでみましたが快適です。これでMacBook AirもiPodtouchもPSPも、何でもネットに繋がります。速いです。便利です。

 あとは、PHS300に繋ぐ外部バッテリを捜さなきゃ。

 この、D02HWとPHS300を合わせたような単一の機械がものすごく欲しいのですが、まあ当分はこれで行きますよ。あとは出不精さえ何とかすれば………。

テレビが黄色い!!

 
 うちのテレビはもう8年も前に買った50インチのグランドベガというSONYの液晶リアプロなんですが、いつの間にか画面がものすごく黄色くなっていました。
 最初に気づいたのは、去年の10月に引っ越しをした時で、新居にケーブルテレビを入れた時、工事の人がうちのテレビの黄色さに驚いて、ケーブルテレビのチューナーの故障かと思って大慌てした時で、人に言われるまであまり意識していなかったのですが、言われてみるとものすごく黄色い。特に白が黄色くなってしまっている。まいにちいっしょのトロが白猫じゃなくなってる。

 色調補正をいろいろ試してみたのですが、色がずれているというより、中の液晶パネルか鏡か、ガラス部品の何かが黄色く変色してしまっているような感じで、言ってみれば画面に黄色いセロファンが張りついてしまっているようなものなので、補正のしようがありません。色調を赤方向にずらしても、肌色が赤っぽくなったり、赤が赤紫っぽくなるだけで、白は黄色っぽいままです。
 この間、中のランプが切れたので新品と交換したばかりなんだけどなあ………。

 修理か………とも思うのですが、液晶テレビも安くなっているし、この8年で技術も進歩して、HDMIとかフルハイビジョンとか、地上波デジタルとか、そろそろ必要になってきている機能もあるので、買い換えるかなあ……とも思ったり、でもまだ観られるテレビを処分するのももったいないし、かといって肌色がちょっと黄緑色に見えるテレビを毎日観ていると、色感が狂ってきそうだし………。

 液晶テレビをいろいろみてみると、バイデザイン辺りが安いのはもちろんとして、東芝あたりの国内メーカーのものも、42インチで18万、46インチで22万、ヨドバシでポイントが16~18%つくのでさらに安い。いつの間にこんなに安くなったんだ、とびっくりの連続です。
 これなら数万円かけて修理するよりいっそ………という気もします。東芝のやつは、ヨドバシで18日までの特価なのか。うう。
 テレビの画質とかにはあまり興味がなくて、この8年まともに調べた事もなかったので、ものすごく浦島太郎状態です。

 42~50インチくらいで、おすすめの機種がありましたら教えていただけると助かります。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

回螺

 
6cc982a77c3c671d06aaf8c58ec32adf.jpeg
 電子書籍の話のあとで何ですが、ここ数ヶ月、次に出る本のための作業に追われています。
 表紙がやっと仕上がりました。

回螺』というタイトルです。
 1996年の『白雨』という同人誌、1998年のFLATに掲載された『古街』という短い漫画、2000年にエースネクストで連載した『樹葬』というカラー漫画、この前描き終えた『廃域』というカラー漫画の4作品を収録した、かなりずっしりした本になる予定です。

 この4つの作品には共通の世界背景があります。白雨と廃域、古街と樹葬が時系列的につながりがあって、それぞれが最終的にひとつの物語に統合されます。というか、まあされるといいなあと思いながら描いてみたら3話描いたところで連載してた雑誌がなくなってしまってみたり、いろいろあったのですが、紆余曲折を経てやっと本にする事ができました。
 
 この一連の物語は、人間の身体とか記憶とか意識をどこまで分解したら人間ではなくなるのか、あるいは、人工物に何かを付与していって、どういう状態になれば意識があると言っていいのか、という思考実験をテーマにしています。
 難しい問題だし、答えを捜しながら描いている状態ですが、僕にとってはこれから書くつもりでいるいくつかの物語の重要な起点になっている大切な物語です。

 白雨と廃域は完結していますが、古街と樹葬は物語の途中の状態なので、いつか続きを描きたいです。

 一応、6月下旬発売の予定です。よろしくお願いします。

テーマ : マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

もしかしたらこれからオーディオブックの時代がくるのではないか?

 
 本を置く場所がもうない!!面積で考えたら本棚の総床面積はうちの1~2部屋分くらいとってるから、本の維持だけで毎月家賃の何割かぶんを払っているようなもんだ。
 紙で残したい本は確かにあります。画集とか装丁に意味のあるものは本の形で残したい。でも、小説とか完全に活字の本は、正直もうデジタルでいいんじゃないかと思っています。なにしろ活字自体が、言ってみればデジタル化された文字みたいなものですし。
 本棚に置ききれずに段ボールに死蔵された文庫の山とか、読みたいのにどこに行ったか分からない本とか、AmazonのKindleみたいなので一元管理できて検索してぱっと読めたら、それはそれでいいんじゃないかと思います。
 でも、味気ないのかなあ…………。

 なんて考えていたところ、ちょっと話がずれるのですが、オーディオブックってどうなんだろう。という考えが突然湧きました。

 iTunes storeで何冊かオーディオブックを買ったのですが、仕事をしながら聴けるのでなかなかいいです。耳で聞くのは、本を読む事とは全然違うのですが、個人的には、デジタル化してもいいかな、と思っている本は、オーディオブック版があったらそちらを買ってもいいような気がします。絵を描きながら聴けますし。

 しかし、日本ではまだオーディオブックは普及していません。まあ、朗読の手間を考えると大変だし、価格も高くなります。

 そこでボーカロイドによる機械朗読はどうなんでしょうか。テキストを自動的に読み上げてくれたら手間もコストもかからないのでオーディオブックが一気に普及しそうな気がします。
 もちろん、今の技術で機械に朗読させようと思ったら、人間が細かく調整しないと自然な発音にはならないと思うのですが、そこはある程度割り切って、そこそこ聴けるレベルでいいのですが、そういうのってまだ無理なんですかねえ。
 以前伊集院光の日曜のラジオで、アナウンサーの代わりにニュースを読み上げるロボットを紹介していて、かなり自然に喋っていましたが……。

 最近本を読む時間が作れなくて、そのわりに、仕事をしながら伊集院のラジオを録音したやつを毎日8時間くらい聴いているので、オーディオブックが手軽に手には入ったらありがたいなあと思ったのですが。

 活字の場合、基本的にどんな本でも活字自体に大差はないのですが(書体の違いは多少ありますが)、人間の朗読の場合、読み手によって聴いた印象がかなり違います。
 聴いた事がちゃんと頭に入るかどうかは、内容も大事ですが、話手の朗読技術に寄るところも大きいので、機械的な朗読ではいい本でも内容が全然頭に入らないかもしれない、という気もします。

 でも、何でも朗読してくれるプログラムを常駐させて、ブログとかニュースを適当に朗読させられたりすると、仕事をしながらニュースが聴けて、日々だらだらとRSSリーダーでfeedを消化する悪癖がを何とかできるかもしれないので、どなたか、いかすリーダロイドを作ってください。

テーマ : どーでもいいこと
ジャンル : コンピュータ

いたたたたた

 
 暑苦しかったので髪を切りました。髪は基本的に自分でてきとーに切っています。今日も風呂場で20分くらいでばーっと切って、ついでに頭を洗って髪を乾かしていたら、左の眼がちくちく痛い。ああ、切った髪が目に入ったんだな、と思って鏡で眼を見たら

 短い髪の毛がまっすぐ眼球に刺さっていました。

 ヤバイヤバイヤバイ今眼をつぶったらほんとにヤバイ!………と思ったのですが、そういう時に限って自分の意志とは関係なく瞬きしてしまうものですね。
 いやー七転八倒。無事とれたからいいけど。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

安倍吉俊

Author:安倍吉俊


イラストレーター。漫画集『回螺』、画集『垓層宮』発売中。
ガンガンONLINE『リューシカ・リューシカ』連載中。
代表作『lain』『NieA_7』『灰羽連盟』『TEXHNOLYZE』
Macユーザー。カメラと自転車好き。爬虫類と魚を飼育中。
何かありましたらabetc*mac.comまで(*を@に変えてください)。

Twitter
Facebook
Amazon

同人誌の通販はこちら 恵文社バンビオ店

COMIC ZIN

スポンサードリンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
pixiv
最近の記事
カテゴリー
ユーザータグ

Quattro" "sd SIGMA dp3Quattro sp2Quattro α7II カメラ Mac iPad Apple 自転車 iPhone 電子書籍 ライフログ 糞対談 糞先生 石と泉 フトアゴヒゲトカゲ 古代魚 爬虫類 ダトニオ 掃除 

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。