スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kindleは今すぐここを改良して欲しい

 
 Kindleストア素晴らしいです。買いまくり読みまくりです。
 で、要望が色々。

 まず、ビューワ内で、本のタイトルをはしょるのをやめてください。ジョジョの奇妙な冒険第7部を1〜20巻まで買ったのですが、『ジョジョの奇妙な冒険…』というタイトルの本が20冊並んで、どれが何巻か分かりません。

IMG_0195

しかも1巻から順番に買ったのに本の並びがバラバラ。タイトルのあいうえお順ではなく、何か内部コードでソートしているのでしょうか?
 表紙を表示するモードにしても、表紙に書かれた巻数がちょうど矢印アイコンで隠れてしまいます。

IMG_0196

 本屋で実際の本を見てみましょう。背表紙のタイトルが途中で切れていて何巻か分からないなんて事がありますか?
 Kindle内で読みたい本を探す手掛かりは、今のところタイトルと縮小された表紙の図柄だけです。それをはしょられたらお手上げです。

 あと、同じシリーズはフォルダで管理させて欲しい。iPhoneのアプリみたいに、同じシリーズはひとつのフォルダにまとめて、それをクリックするとずらっと1巻から本が並ぶ感じ。
 何十巻も続いてる漫画や小説買うと、それがずらーと続いて大変。雑誌なんかも、最新号の表紙がアイコンのフォルダで管理して、開くとバックナンバーが並ぶとか。

 AmazonのKindleストアも、まずジャンルの分類とソートを充実させてください。読みたい本探すの一苦労です。
 あと、まとめ買いさせてください。できればシリーズを10冊以上まとめ買いすると10%引きとか、ちょっとお得な感じで。
 データなので、紙の本より柔軟なセット構成ができるはずです。長編のとりあえず最初の数巻だけまとめ買いして、一定期間内に気に入って残り全巻買ったら、最初から全巻買うのと同じだけ割引になるとか。
 まとめ買い機能を充実させたら、多分長編の売り上げ倍増すると思います。どっさり買いたいです。ぜひ。



リューシカ・リューシカ連載中です


スポンサーサイト

テーマ : KINDLE(キンドル)と電子書籍
ジャンル : 本・雑誌

本をいろいろ紹介

 
 紹介したい本や告知したい本がかさなったのでまとめて紹介。



iPhonegrapher―写真を撮り、歩き続けるための80の言葉

 ちょうど気になっていたところ、らいちょうくんグッズと一緒に献本いただきました。ありがとうございました。

 期待したとおりの内容と、期待した以上にいい写真でした。iPhoneでこれだけのものが撮れるのか、と思ったり、逆に常に持ち歩き、さっと撮れるiPhoneだから撮れる写真なのかも、と思ったり、いろいろ考えさせられました。
 iPhone4になり、スピーディな取り回しはそのままに、画質が上がりHDRなどもつき、カバンのコンデジの出番が減る一方です。




瑪瑙之竜 1巻

 いつのまにこんなにうまく……というかうまいのは昔からなんだけど、モノクロの漫画の見せ方とか画面処理があまりにこなれていて、こういうモノクロ漫画の初連載とはとても思えない。話も面白い。
 長澤君の絵のよさは場の把握力と再現力。例えばバス停を描けと言われて、資料を見て『それっぽい感じ』に描ける人はいくらでもいるけど、それを自分のフィルタを通して、『それ!』という自分の世界観として再構築できる人はなかなかいない。
 この漫画の中の全てのディテールが、資料ではなく、資料を積み上げて咀嚼して頭の中にできあがった『ある世界』をスケッチするように描かれている。こういう自分独自のフィルターを持っている人は表現が太い。そしてそれを軽々やっているように見えるのがうらやましい(いや、実際は苦労してるんだと思うけど)。



scenario experiments lain the series/シナリオエクスペリメンツ レイン [新装版] 【復刊書籍】

 Blu-ray BOX、廉価版DVDに続き、lainのシナリオ本が復刊されました。新たにスタッフ特別座談会も収録されています。150組限定で、セル画つきセットもあるようです。こんなにも長い間、復刊の要望を出し続けてくださった皆さん、ありがとうございました。




ユリイカ2010年10月号 特集=安倍吉俊 『serial experiments lain』『灰羽連盟』『リューシカ・リューシカ』・・・仮想現実の天使たち なんというか、僕の特集です。恥ずかしいですがよろしくです。1994年にアフタヌーンの四季賞に準入賞した『雨の降る場所』という漫画とか、予備校時代のデッサンとか、昔のものをいろいろ発掘しています。




あとついでにリューシカの単行本もよろしくです。

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

同人誌の通販のお知らせ

 
 恵文社バンビオ店にて、同人誌の通販が始まりました。
 僕の本を扱っているページはこちらです
 冬コミの『薬局のポチ山さん04巻』、『ideasketch2008』の他、過去の既刊本や、灰羽連盟脚本集の中で僕の手元に在庫があったものも販売しています。
 発行から時間が過ぎているので、古いものは価格を少し下げています。
 サイトの方でサンプルも見られますので、興味がありましたら見てみてください。よろしくお願いします。

テーマ : 同人誌
ジャンル : アニメ・コミック

せどうか

 
 10月30日に長澤真著『せどうか』が発売になりました。僕も参加させて頂いていたワニマガジンのrobotで連載されていた漫画です。
 カラーの漫画というのは質を維持しつつある程度量産できる事が必要で、その中でモノクロの漫画の読みやすさや演出方法をカラーでどうやって再現するか、という点が非常に難しいのですが、この漫画は希少な成功例何じゃないかと思います。
 これだけのボリュームでフルカラーで1500円というのは破格ですよ。おすすめ。

 下にAmazonへのリンクも張っておきますが、ワニマガジンのサイトから通販で購入すると特典がつくみたいです。


テーマ : マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

もしかしたらこれからオーディオブックの時代がくるのではないか?

 
 本を置く場所がもうない!!面積で考えたら本棚の総床面積はうちの1~2部屋分くらいとってるから、本の維持だけで毎月家賃の何割かぶんを払っているようなもんだ。
 紙で残したい本は確かにあります。画集とか装丁に意味のあるものは本の形で残したい。でも、小説とか完全に活字の本は、正直もうデジタルでいいんじゃないかと思っています。なにしろ活字自体が、言ってみればデジタル化された文字みたいなものですし。
 本棚に置ききれずに段ボールに死蔵された文庫の山とか、読みたいのにどこに行ったか分からない本とか、AmazonのKindleみたいなので一元管理できて検索してぱっと読めたら、それはそれでいいんじゃないかと思います。
 でも、味気ないのかなあ…………。

 なんて考えていたところ、ちょっと話がずれるのですが、オーディオブックってどうなんだろう。という考えが突然湧きました。

 iTunes storeで何冊かオーディオブックを買ったのですが、仕事をしながら聴けるのでなかなかいいです。耳で聞くのは、本を読む事とは全然違うのですが、個人的には、デジタル化してもいいかな、と思っている本は、オーディオブック版があったらそちらを買ってもいいような気がします。絵を描きながら聴けますし。

 しかし、日本ではまだオーディオブックは普及していません。まあ、朗読の手間を考えると大変だし、価格も高くなります。

 そこでボーカロイドによる機械朗読はどうなんでしょうか。テキストを自動的に読み上げてくれたら手間もコストもかからないのでオーディオブックが一気に普及しそうな気がします。
 もちろん、今の技術で機械に朗読させようと思ったら、人間が細かく調整しないと自然な発音にはならないと思うのですが、そこはある程度割り切って、そこそこ聴けるレベルでいいのですが、そういうのってまだ無理なんですかねえ。
 以前伊集院光の日曜のラジオで、アナウンサーの代わりにニュースを読み上げるロボットを紹介していて、かなり自然に喋っていましたが……。

 最近本を読む時間が作れなくて、そのわりに、仕事をしながら伊集院のラジオを録音したやつを毎日8時間くらい聴いているので、オーディオブックが手軽に手には入ったらありがたいなあと思ったのですが。

 活字の場合、基本的にどんな本でも活字自体に大差はないのですが(書体の違いは多少ありますが)、人間の朗読の場合、読み手によって聴いた印象がかなり違います。
 聴いた事がちゃんと頭に入るかどうかは、内容も大事ですが、話手の朗読技術に寄るところも大きいので、機械的な朗読ではいい本でも内容が全然頭に入らないかもしれない、という気もします。

 でも、何でも朗読してくれるプログラムを常駐させて、ブログとかニュースを適当に朗読させられたりすると、仕事をしながらニュースが聴けて、日々だらだらとRSSリーダーでfeedを消化する悪癖がを何とかできるかもしれないので、どなたか、いかすリーダロイドを作ってください。

テーマ : どーでもいいこと
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

安倍吉俊

Author:安倍吉俊


イラストレーター。漫画集『回螺』、画集『垓層宮』発売中。
ガンガンONLINE『リューシカ・リューシカ』連載中。
代表作『lain』『NieA_7』『灰羽連盟』『TEXHNOLYZE』
Macユーザー。カメラと自転車好き。爬虫類と魚を飼育中。
何かありましたらabetc*mac.comまで(*を@に変えてください)。

Twitter
Facebook
Amazon

同人誌の通販はこちら 恵文社バンビオ店

COMIC ZIN

スポンサードリンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
pixiv
最近の記事
カテゴリー
ユーザータグ

Quattro" "sd SIGMA dp3Quattro sp2Quattro α7II カメラ Mac iPad Apple 自転車 iPhone 電子書籍 ライフログ 糞対談 糞先生 石と泉 フトアゴヒゲトカゲ 古代魚 爬虫類 ダトニオ 掃除 

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。